「悪魔のメムメムちゃん」のアニメとゲーム化はいつ?

『悪魔のメムメムちゃん』ってご存知でしょうか。ジャンプ+で隔週連載されている1話完結型のストーリーの漫画です。なので何話からでも読むことができるのも魅力のある作品です。主人公のかわいくてドジでおバカでポンコツな悪魔のメムメムちゃんのお話は、かわいくて面白いと話題になっています。

 

その悪魔のメムメムちゃんがアニメ化スマホ向けのゲームアプリになるということで、詳細を探ってみました。

悪魔のメムメムちゃんとは

 

悪魔のメムメムちゃんとは、『谷啓』こと四谷啓太郎先生が描いた日常ギャグ漫画です。

 

高校生の主人公、小日向日太(ひょうた)の魂を奪うのが仕事だけど、やる気と才能がイマイチなポンコツ悪魔メムメムちゃんがやってきたことがきっかけで、主人公の人生は大きく振り回されることとなるのです。

 

本当はロリコンは嫌いなひょうたは、メムメムちゃんがいるおかげで下宿しているセクシーな管理人の大家さんとその娘の杏ちゃんからはロリコンと間違えられてしまう。ひょうたとメムメムちゃんの日常のやり取りが読んでいてクセになる面白さがあります。

 

悪魔のメムメムちゃんは、ジャンプ+のアプリをダウンロードすれば無料で読むことができます。

少年ジャンプも¥250で読むことができます。電子書籍なら特典ありなのでオススメ!

 少年ジャンプ+ 無料でマンガが毎日更新の最強マンガ雑誌アプリ

 

 

アニメ化を発表!どんな作品になるか、いつ頃なのか

 

そんな悪魔のメムメムちゃんですが、単行本第4巻にてアニメ化が決定したと衝撃的な文が発表されました。ご存知の方も多いかと思いますが、このマンガは下ネタやセクシーな表現が多く、悪魔のメムメムちゃん自身が男性を誘惑して魂を吸いとるという悪魔の設定なので、そういった表現をいかに規制にかかってしまわないよう表現するかが注目のポイントだと思います。

 

昨今アニメのセクシー描写では光や黒い影を入れることでその表現を隠したりしていましたが、原作好きなファンからすればそういった配慮は無用との声も高く、ファンの声とのバランスのとり方が難しいアニメとなることは間違いありません。

 

製作は魔法少女まどかマギカなどで知られるシャフトが担当し、ショートアニメとして近日公開するとのことです。

 

アニメでは主人公のひょうたを、魔法少女まどかマギカで鹿目まどかの役を演じた悠木碧さんが担当するとのことで、愛らしい女性を演じた彼女がどんな高校生に変身するのか目が離せません。

 

またメムメムちゃん役には、けものフレンズのゲームにてヤマバクやフンボルトペンギン、ハイイログマを演じ、アイドルマスターにて森久保乃々を演じた高橋花林さんが担当するとのことで、癒し系の彼女が演じるダメダメポンコツ悪魔に心を奪われてしまう事請け合いだと思います。

Sponsered Link

スマホ向けのアプリは育成ゲーム!?

 

スマートフォン向けのアプリも同時に開発中とのことで、悪魔のメムメムちゃんを育てるゲームとなるらしく、こちらも公開が待ち遠しい限りです。

 

現在、悪魔のメムメムちゃん3巻配信を記念して、無料で遊べるミニゲームも配信されています。こちらもスマートフォンのアプリで、画面をタップして部屋に侵入してくるメムメムちゃんを追い出すというシンプルなゲームです。

 

スコアに応じて今日のメムメムちゃんという、メムメムちゃんの笑顔の画像などが表示される機能がついており、SNSでシェアして他の人の別な表情のメムメムちゃんを知ることができます。メムメムちゃんの育成アプリでもおそらく、この機能は追加されることでしょう。

 

自分だけのメムメムちゃんを育て自分好みに着せ替えさせたり、ふとした時のメムメムちゃんに癒され、それをSNSでシェアすることでまた別の表情のメムメムちゃんを楽しむ。想像するだけでも夢が広がりますね。

 

まとめ

悪魔のメムメムちゃんはジャンプ+で無料で読めますが、単行本は4巻まで出ていて、電子書籍でも読むことができます。

国内最大級の総合電子書籍ストア BookLive!で悪魔のメムメムちゃんを読む

 

試しにとはじめは読み始めたのですが、読んでみた感想はメムメムちゃんのポンコツ度やクズ度にいつのまにかハマっていく自分がいました。かわいくて面白いメムメムちゃんをぜひご覧になってください。

 

以上です。ありがとうございました。