ドラマ『ルパンの娘』10話の無料動画をフル視聴する方法【ネタバレあり】

▼フル動画を今すぐ視聴したい方はこちら▼

紹介している作品は、2019年7月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。

2019年7月11日(木)22時~フジテレビ系で放送スタートされた「ルパンの娘」

「ルパンの娘の第10話を仕事で見逃してしまった!」

「予約録画したつもりができてなかった」

「YouTubeかどこかで動画が配信されてないかな?」

そんなあなたにドラマ「ルパンの娘」第10話のフル動画を無料視聴する方法を紹介しますね!

また、「ルパンの娘」第10話のネタバレ詳細やあらすじもまとめています。

最後まで楽しみながらご覧ください。

「ルパンの娘」第10話の見逃し動画配信を視聴する方法

「ルパンの娘」第10話は見逃し動画配信サービスTVer(ティーバー)を利用すれば毎週の放送ごとに最新話が随時追加されます。

放送後のタイミングで1話~最終話まで視聴することができる便利なサービスです。

スマホなどでもアプリがあるのでとても簡単で気軽に視聴できるのはメリットですよね。

ただ、放送開始日から1週間の見逃し動画配信となると1週間を過ぎると他の動画配信サイトを利用しないといけないデメリットもあります。

「1週間だけじゃ他のドラマもみたいから見る暇がない!」

「あとでまとめて何話か見たい!」

「繰り返し見ないと内容がわかりづらいなぁ」

そこで思いつくのが「YouTube」「デイリーモーション」「パンドラ」「mio mio」「9tsu」などの動画サイトで確認するのではないでしょうか。

ですが、放送されて間もないドラマはフル視聴できる動画は、ほぼナシに等しいですし、画像も鮮明ではなく途中で広告が入るわずらわしさがあります。

そもそも動画を違法でアップロードする行為は禁止されています。

そこで、安心して鮮明な画像でフル視聴できるサイトをご紹介します。

ドラマ「ルパンの娘」第10話をいつでもフル視聴できるのはFODだけ!

ドラマ「ルパンの娘」第10話を無料で見るなら、フジテレビの公式サイトであるFODの利用がおすすめです。

「ルパンの娘」第10話はフジテレビ系列のドラマなので、他局ではドラマ放送期間中に見逃し動画配信はしていません

動画配信サービス 配信状況 無料期間
Hulu   × 14日間 月額933円(税抜)
FOD    1か月間 月額888円(税抜)
music.jp   × 30日間 月額500円(税抜)~
U-NEXT   × 31日間 月額1,990円(税抜)
paravi   × 30日間 月額925円(税抜)
Amazonプライムビデオ   × 30日間 月換算350
TSUTAYA TV   × 30日間 月額933円(税抜)
ビデオパス   × 30日間 月額562円(税抜)
dTV   × 31日間 月額500円(税抜)
Rakuten TV   × 31日間 月額1,990円(税抜)

※配信状況は2019年7月時点のものです

動画配信状況を見るとドラマ「ルパンの娘」第10話を広告なしでフル視聴できるのはFODだけです!

しかもFODなら月額888円(税抜)の料金で、配信されている対象作品は全て見放題なのでドラマ「ルパンの娘」を放送から1週間後も第1話から最終話までフル視聴することができます。

他のフジテレビ系ドラマでは

  • 監察医 朝顔
  • TWO WEEKS
  • 仮面同窓会
  • ラジエーションハウス
  • パーフェクトワールド
  • ストロベリーナイト・サーガ

といった現在放送中からこれまでのドラマ作品の動画が視聴することができます。

FODは月額888円(税抜)でご利用できますが、初回登録時のみ1ヶ月間の無料お試し期間で対象配信作品が観ることができるんです!

1ヶ月間の無料期間中に今までのドラマを一気に見て解約するのもありですが、海外ドラマ、映画、バラエティ、アニメだって観ることができます。

ドラマ「ルパンの娘」第10話だけでなく他の作品も約2万本とあるので十分に楽しめるサービスになっています。

また、毎月「フジテレビの日」(最大1200ポイントプレゼント)キャンペーン実施中です!

FODプレミアム会員限定で合計で最大1200ポイント(1200円分)プレゼントしています!

8のつく8日、18日、28日に400ポイントゲット出来ますので実質無料となります。

初回登録してすぐにFODプレミアム全会員にプレゼントされる100ポイントも合わせて毎月8日には500ポイントも無料でゲット出来ちゃいます!

『火花』や『劇場版 昼顔』などの映画視聴には500ポイント必要ですが、これで毎月8日にはドラマ以外にも映画も無料で見れちゃいます!

なので月末までには更にもう1本見れちゃいます!

是非、作品情報だけでも見てみましょう。

▼フル動画を今すぐ視聴したい方はこちら▼

今でしか観ることができない作品もチェック!

ドラマ『ルパンの娘』の作品概要とキャスト

横関大の小説『ルパンの娘』(講談社)を原作とした、ドラマ『ルパンの娘』を紹介します。2019年7月11日よりフジテレビ系にて、毎週木曜日22時より放送。主演は深田恭子。

 

ドラマ『ルパンの娘』の作品情報

 

【放送】2019年7月11日〜2019年9月

・毎週木曜日22時〜

・フジテレビ系列

【原作】『ルパンの娘』(横関大)

【キャスト】深田恭子、瀬戸康史、小沢真珠、栗原類、どんぐり、加藤諒、大貫勇輔、

信太昌之、マルシア、藤岡弘、、麿赤兒、渡部篤郎

【主題歌】サカナクション「モス」

 

作品概要

原作は2015年8月に発表され、この春にも各書店の文庫売上1位を獲得するなど、ロングセラーとなっている横関大さんの同名小説(講談社文庫刊・累計発行部数10万部突破)で、横関作品がドラマ化されるのは「第56回江戸川乱歩賞」を受賞した『再会』を原作としたスペシャルドラマ『再会』(フジテレビ系/2012年12月8日放送)以来、およそ7年ぶりとなります。

 

深田さんがフジテレビドラマに主演するのは木曜劇場『隣の家族は青く見える』(2018年1月クール)以来で、今作は元号が令和になってから記念すべきドラマ初主演となります。映画『ヤッターマン』(2009年3月公開)でドロンジョを演じて以来10年ぶり、そして現代劇としては初めて泥棒役を演じる深田さんにご注目ください。

(公式サイトより)

 

ドラマ『ルパンの娘』第10話のあらすじとネタバレ

 代々泥棒一家の娘と代々警察一家の息子との決して許されない恋愛を描くラブコメディー。

泥棒一家“Lの一族”(Lは大泥棒・ルパンの頭文字)の娘で、家族の誰よりも盗みの才能を持つものの家業を継ぐことを拒み、普通に生きていくため図書館司書として働く主人公の三雲華。

悪党しか狙わないことをモットーとしている“Lの一族”ですが、盗みの計画の先には、当然のごとく泥棒逮捕を仕事とする華の恋人・桜庭和馬(さくらば・かずま)がいつも関わっていて、彼は時に悪党たちに襲われるなど窮地に陥ってしまいます。

主人公の華は、大好きな和馬を救うために葛藤しながらも、ついつい一家の泥棒の手助けをしてしまう・・・

(公式サイトより)

 

『ルパンの娘:第10話』ネタバレ・結末

 巌の死

「江戸川の河川敷で焼死体として発見されたのは、住所不定、無職の立嶋雅夫さんと判明。」

ある日のテレビニュースで流れた内容を見て、三雲尊(渡部篤郎)が「死んだ」と呟くと、三雲悦子(小沢真珠)が「誰が死んだの?」と聞くと、「親父が死んだんだ。」と答える尊。

三雲華(深田恭子)は、祖父・三雲巌(麿赤兒)に言われた言葉を思い出している。

「立嶋雅夫は、偽装IDだ。」
「立嶋雅夫に何かあったら、俺だと思え。」
と巖に言われたと話す尊。

悦子はこの事実を受け入れず、ドッキリではとカメラを探し始める。

三雲マツ(どんぐり)も信じていないようで、ひょっこり現れるというと、誰かが来る。

巖が来たと思って、マツが迎えにいくが、来たのは、円城寺輝(大貫勇輔)であった。

円城寺は華にイスタンブールに行こうと誘うが、雲渉(栗原類)に「タイミングが悪い。」と言われてしまう。

マツに促されて、仕事に向かう華である。

 

桜庭和馬(瀬戸康史)は警視庁の自席で、『鈴木花』の戸籍の確認をしている時、華を助けた時のことを思い出す。

その後、同僚が『立嶋雅夫』の検死結果を持ってきて、和馬に渡しながら、鈍器で殴られた後に、焼かれたことがわかったと説明する。

 

華は『鈴木花』として、清掃業務を行なっている時、和馬とのことを思い出す。

華が控え室で休憩していると、和馬がやってくる。

食堂に移動した2人は、和馬が華に話したいことがあるといい、江戸川河川敷で見つけた『錠前のネックレス』の写真を渡す。

華は『立嶋雅夫』が巖であることを話した後、和馬にこれ以上関わらないように言った後、席を立つ。

 

家に戻った華は、『錠前のネックレス』の写真を尊に渡すと、悦子が「手の込んだ、ドッキリ」と話す。

この錠前はマツが身につけている鍵でしか開かないのだという。

結婚指輪の変わりにもらったものだそうである。

これを聞いた尊は確かめる必要があると言うのである。

なんと、尊は警察に『錠前のネックレス』を盗みに行くのである。

これに対して、悦子とマツは乗り気であるが、華は乗り気でない。

すると、尊は華に行くのか留守番するのか聞くと、「私も行く。」と答える華。

警察へ

警視庁に1台のパトカーが到着し、婦警の衣装を着た悦子と華、悦子に連行されるジゴロの尊が降りてきた。

横からマツが「さだきち〜、どこにおんの〜」と言いながらやってきて、入り口で警備している警官に話しかけて行くと、華が代わりに案内するといい、中に入る。

悦子と尊もイチャイチャしていると、警官に早く入れと言われ、難なく中に入る。

中に入った華は、『てんとう虫3号』を数匹飛ばすと、渉が遺留品保管室を探索しに行く。

渉が遺留品保管室を見つけたので、華とマツが移動しようとすると、目の前に警官がやってくるので、マツは階段の方に逃げる。

華が躊躇していると、後ろから白バイ隊員に扮した尊がやってきて、堂々とすれば大丈夫というので、その通りにすると、問題なかった。

しかし、桜庭美佐子(マルシア)が近づいてきたので、尊は流石にまずいと思っていると、突然、円城寺がやってきて、美佐子相手に歌いだすのである。

美佐子も同調して、歌うのである。

歌い終わった美佐子は、満足したのか、その場を去って行く。

華と尊は、力技で乗り切った などと話をしている。

 

遺留品保管室に華たちが到着すると、マツが鍵を開けて、尊が中に入り、マツと華は逃走経路を確保するのである。

尊が『錠前のネックレス』を見つけると、別の誰かが入ってくるので、『てんとう虫3号』を放つ。

 

一方の和馬は、聞き込みの結果、犯人と思われる人物も燃えたというのを聞いたので、現場に行くと、服の焼けた破片を見つける。

すると、橋元エミリ(岸井ゆきの)から和馬に電話が入り、電話に出ると、祖父が和馬に会いたいというのである。

和馬は了解するのであった。

1959年夏・・・

自宅に戻り、『錠前のネックレス』にマツが自分の鍵を差し込むと、鍵は開いてしまった。

これを見て、マツが泣き出してしまう。

『錠前のネックレス』が開くと、中には写真が入っており、そこには華と和馬が写っていた。

しかし、彼らは華と和馬ではなく、若い頃のマツ、巖、そして、和馬の祖父の桜庭和一であった。

 

1959年 昭和34年 夏。

街中で誰かを待っている、桜庭和一(瀬戸康史)と三雲巌(柄本時生)。

マツ(深田恭子)がやってくるので、巌は和一を急かすと、和一はマツの前に行き、告白する。

こうして、マツと和一は付き合うようになる。

 

あるとき、和一が自分は警察一家であるというと、マツはよろめいてしまう。

そして、和一はマツにプロポーズするが、マツは逃げ出してしまう。

マツは”Lの一族”の長女であるから、結婚をできないと考えており、いつ別れるかを考えているのであった。

 

そんな時、ある事件が起きる。

和一の剣道の試合の前日、マツは別れ際、明日の試合の後に、話があるというのである。

巌とマツが歩いている時、マツがここでいいといい、別れてしばらくすると、マツの悲鳴が聞こえる。

巌が駆けつけようとすると、顎にあざのある男とすれ違う。

巌がマツのところに行くと、マツは顔にひどい傷を負っているのである。

 

翌日、マツが待っている場所に和一が駆けつけると、マツに警察に行こうと連れて行こうとする。

しかし、マツは頑なに拒否をする。

マツは”Lの一族”の娘だから、結婚できないと話したあと、泣きながらその場を去る。

これがマツと和一が最後に会った時であった。

 

和一に「このままでいいのか」と詰め寄る巌。

和一は”Lの一族”とは結婚できないという。

巌は和一を殴った後、自分がマツを襲った犯人を探すといい、その場を離れる。

数年後、華の前にひょっこりと現れる巌。

巌は”Lの一族”に婿入りするために、スリの修行をしていたのであった。

悦子が華の顔から今の顔になったのかと疑問に思うと、整形したというマツ。

桜庭和一(藤岡弘、) と巌は会っていないのかと聞かれると、1年前に会ったというのである。

巌「ついに見つけたぞ。マツを襲った犯人。」
和一「そいつは誰だ?」
巌「警察の手に負える人物ではない。この事件俺の責任だ。俺がカタをつける。」

巌は帰り際、和一に財布を投げると、そこには和馬の運転免許証が入っていた。

そして、和馬と華がデートをしていたと伝えるのである。

2人が結婚できるか巌が和一に聞くと、和一はできるわけないというので、巌は賭けてみるかといい、その場を去る。

 

なお、マツは和馬が警察官であることは、和馬が仮住まいに来た時に、和一にそっくりだったから気が付いたのだという。

『錠前のネックレス』は、巌とマツが初めて一緒に大富豪の家から盗んできたものだという。

すると、尊が実に面白いと言い出す
・これは盗品だ。
・警察がこのネックレスの出所を探れば、いずれ死んだのは、ホームレスの『立嶋雅夫』ではなく、『三雲巌』と辿り着いてしまう。
・その前に盗もうとしている。

続いて、渉に命じて、エミリの映像を映し出す。

そして、犯人がエミリの祖父で元警視総監の巻英輔(浜田晃)だというのである。

英輔の写真を見ると、顎にアザがあるのを見せる。

エミリと和馬の結婚は、仕組まれたものである、和馬が気がつけば、殺されてしまう。

このままでは済まさないと決意を見せる尊である。

花婿強奪

和馬は巻英輔に会いに来る。

英輔は和馬を警視庁捜査一課に推薦したのは、自分であると話す。

英輔は江戸川河川敷の事件について、和馬に話を聞くと、和馬は破片を見つけたと話す。

 

華はスマホで和馬と一緒に写っている写真を見ていると、尊が近づき、和馬を盗みに行くと話すのである。

その華は、バッグの中から”Lの一族”の衣装を取り出し、着替えるのであった。

 

和馬が自席にいると、同僚が科捜研からの結果を持ってくる。

中を見ると、驚く和馬である。

 

その夜、桜庭典和(信太昌之)が式の練習を美佐子相手にしていると、和馬が帰ってくる。

和馬は両親に今までの礼を言ったあと、頼みがあるというのであった。

 

英輔の元に、1通の封筒が届く。

中を見ると、そこには、
『花婿をいただく。』
『60年前のケリをつけよう。   Lの一族』
と書かれているのであった。

 

翌日。

新郎控え室で準備をしていると、巻栄一(加藤諒)がやってくる。

巻は和馬が親戚になってくれて嬉しいというのである。

 

一方のエミリが準備をしていると、英輔はエミリに和馬から目を離すなと話す。

エミリが何か言うが、口答えをするなと言う英輔である。

 

チェペルで和馬が待っているところに、エミリが入ってくる。

式は進み、神父の前で誓いを行う和馬とエミリ。

しかし、神父の様子がおかしい。

なんと、和馬に向かって、本当にエミリでいいのか、他にいるのではと言うのである。

そして、顔から変装をとると、尊の顔が現れ、2階から華が現れて、下に飛び降りる。

巻主導で華を捉えようとするが、捕まえられずに、華は和馬に近づくと、尊が用意していた逃走ルートで難なく外に出る。

護送車が入り口近くに来ると、和馬はどう言うことかきくが、華は和馬を気絶させてしまう。

護送車でどこかに移動する”Lの一族”と和馬であった・・・

『ルパンの娘:第11話』あらすじ

巌の死の真相は?

花婿の和馬を強奪した”Lの一族は”・・・

果たして、どうなるのか・・・

ドラマ『ルパンの娘:第10話』の感想と評価

今回も面白かったです。

特に、60年前の過去のことがわかり、面白かったです。

華と和馬の祖父同士に何かあるとは思っていましたが、こう言うことだったんですね。

 

てっきり、巌が”Lの一族”で、マツが嫁に来たのだと思っていましたが、巌が婿入りだったとは驚きです。

マツのために、数年でスリの技術を習得したと言うのは、すごいですね。

 

さて、いよいよ、来週が最終回となります。

果たして、どのような結論になるのか。

第11話も楽しみです。

ドラマ「ルパンの娘」第10話を簡単に視聴する方法

ドラマ「ルパンの娘」第10話は現在、FODで視聴可能です。

FODは登録もAmazonアカウントがあれば5分で簡単にできて、すぐ視聴することができるのでご紹介します。

FODの1ヶ月無料お試しはAmazon Payのお支払いでのみになるのでご注意ください。

  • 手順1 FODのサイトを開き、「初回1か月間無料お試し」をクリック
  • 手順2 Amazonのページに飛ぶので必要事項を入力する
  • 手順3 FODサイト内の検索窓に「ルパンの娘」と入力し検索する
  • 手順4 再生ボタンですぐに視聴

※1ヶ月間の無料お試し期間を過ぎたら自動で有料期間になります。登録日から1ヶ月の無料期間で解約する場合には必ず手続きを忘れずに行ってください。

わからないことや質問はサイトのトップページにあるヘルプセンターに解決する方法が見つかるのでそちらをご利用ください。

▼今すぐ視聴したい方はこちら▼

今ならAmazon Payで1ヶ月の無料お試しを利用できます

以上になります。

最後までご覧いただきありがとうございました。