ドラマ『ルパンの娘』2話の無料動画をフル視聴する方法【ネタバレあり】

▼フル動画を今すぐ視聴したい方はこちら▼

 

紹介している作品は、2019年7月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。

2019年7月11日(木)22時~フジテレビ系で放送スタートされた「ルパンの娘」

「ルパンの娘の第2話を仕事で見逃してしまった!」

「予約録画したつもりができてなかった」

「YouTubeかどこかで動画が配信されてないかな?」

そんなあなたにドラマ「ルパンの娘」第2話のフル動画を無料視聴する方法を紹介しますね!

また、「ルパンの娘」第2話のネタバレ詳細やあらすじもまとめています。

最後まで楽しみながらご覧ください。

「ルパンの娘」第2話の見逃し動画配信を視聴する方法

「ルパンの娘」第2話は見逃し動画配信サービスTVer(ティーバー)を利用すれば毎週の放送ごとに最新話が随時追加されます。

放送後のタイミングで1話~最終話まで視聴することができる便利なサービスです。

スマホなどでもアプリがあるのでとても簡単で気軽に視聴できるのはメリットですよね。

ただ、放送開始日から1週間の見逃し動画配信となると1週間を過ぎると他の動画配信サイトを利用しないといけないデメリットもあります。

「1週間だけじゃ他のドラマもみたいから見る暇がない!」

「あとでまとめて何話か見たい!」

「繰り返し見ないと内容がわかりづらいなぁ」

そこで思いつくのが「YouTube」「デイリーモーション」「パンドラ」「mio mio」「9tsu」などの動画サイトで確認するのではないでしょうか。

ですが、放送されて間もないドラマはフル視聴できる動画は、ほぼナシに等しいですし、画像も鮮明ではなく途中で広告が入るわずらわしさがあります。

そもそも動画を違法でアップロードする行為は禁止されています。

そこで、安心して鮮明な画像でフル視聴できるサイトをご紹介します。

ドラマ「ルパンの娘」第2話をいつでもフル視聴できるのはFODだけ!

ドラマ「ルパンの娘」第2話を無料で見るなら、フジテレビの公式サイトであるFODの利用がおすすめです。

「ルパンの娘」第2話はフジテレビ系列のドラマなので、他局ではドラマ放送期間中に見逃し動画配信はしていません

動画配信サービス 配信状況 無料期間
Hulu   × 14日間 月額933円(税抜)
FOD    1か月間 月額888円(税抜)
music.jp   × 30日間 月額500円(税抜)~
U-NEXT   × 31日間 月額1,990円(税抜)
paravi   × 30日間 月額925円(税抜)
Amazonプライムビデオ   × 30日間 月換算350
TSUTAYA TV   × 30日間 月額933円(税抜)
ビデオパス   × 30日間 月額562円(税抜)
dTV   × 31日間 月額500円(税抜)
Rakuten TV   × 31日間 月額1,990円(税抜)

※配信状況は2019年7月時点のものです

動画配信状況を見るとドラマ「ルパンの娘」第1話を広告なしでフル視聴できるのはFODだけです!

しかもFODなら月額888円(税抜)の料金で、配信されている対象作品は全て見放題なのでドラマ「ルパンの娘」を放送から1週間後も第1話から最終話までフル視聴することができます。

他のフジテレビ系ドラマでは

  • 監察医 朝顔
  • TWO WEEKS
  • 仮面同窓会
  • ラジエーションハウス
  • パーフェクトワールド
  • ストロベリーナイト・サーガ

といった現在放送中からこれまでのドラマ作品の動画が視聴することができます。

FODは月額888円(税抜)でご利用できますが、初回登録時のみ1ヶ月間の無料お試し期間で対象配信作品が観ることができるんです!

1ヶ月間の無料期間中に今までのドラマを一気に見て解約するのもありですが、海外ドラマ、映画、バラエティ、アニメだって観ることができます。

ドラマ「ルパンの娘」第2話だけでなく他の作品も約2万本とあるので十分に楽しめるサービスになっています。

また、毎月「フジテレビの日」(最大1200ポイントプレゼント)キャンペーン実施中です!

FODプレミアム会員限定で合計で最大1200ポイント(1200円分)プレゼントしています!

8のつく8日、18日、28日に400ポイントゲット出来ますので実質無料となります。

初回登録してすぐにFODプレミアム全会員にプレゼントされる100ポイントも合わせて毎月8日には500ポイントも無料でゲット出来ちゃいます!

『火花』や『劇場版 昼顔』などの映画視聴には500ポイント必要ですが、これで毎月8日にはドラマ以外にも映画も無料で見れちゃいます!

なので月末までには更にもう1本見れちゃいます!

是非、作品情報だけでも見てみましょう。

▼フル動画を今すぐ視聴したい方はこちら▼

今でしか観ることができない作品もチェック!

ドラマ『ルパンの娘』の作品概要とキャスト

横関大の小説『ルパンの娘』(講談社)を原作とした、ドラマ『ルパンの娘』を紹介します。2019年7月11日よりフジテレビ系にて、毎週木曜日22時より放送。主演は深田恭子。

 

ドラマ『ルパンの娘』の作品情報

 

【放送】2019年7月11日〜2019年9月

・毎週木曜日22時〜

・フジテレビ系列

【原作】『ルパンの娘』(横関大)

【キャスト】深田恭子、瀬戸康史、小沢真珠、栗原類、どんぐり、加藤諒、大貫勇輔、

信太昌之、マルシア、藤岡弘、、麿赤兒、渡部篤郎

【主題歌】サカナクション「モス」

 

作品概要

原作は2015年8月に発表され、この春にも各書店の文庫売上1位を獲得するなど、ロングセラーとなっている横関大さんの同名小説(講談社文庫刊・累計発行部数10万部突破)で、横関作品がドラマ化されるのは「第56回江戸川乱歩賞」を受賞した『再会』を原作としたスペシャルドラマ『再会』(フジテレビ系/2012年12月8日放送)以来、およそ7年ぶりとなります。

 

深田さんがフジテレビドラマに主演するのは木曜劇場『隣の家族は青く見える』(2018年1月クール)以来で、今作は元号が令和になってから記念すべきドラマ初主演となります。映画『ヤッターマン』(2009年3月公開)でドロンジョを演じて以来10年ぶり、そして現代劇としては初めて泥棒役を演じる深田さんにご注目ください。

(公式サイトより)

 

ドラマ『ルパンの娘』第2話のあらすじとネタバレ

 代々泥棒一家の娘と代々警察一家の息子との決して許されない恋愛を描くラブコメディー。

泥棒一家“Lの一族”(Lは大泥棒・ルパンの頭文字)の娘で、家族の誰よりも盗みの才能を持つものの家業を継ぐことを拒み、普通に生きていくため図書館司書として働く主人公の三雲華。

悪党しか狙わないことをモットーとしている“Lの一族”ですが、盗みの計画の先には、当然のごとく泥棒逮捕を仕事とする華の恋人・桜庭和馬(さくらば・かずま)がいつも関わっていて、彼は時に悪党たちに襲われるなど窮地に陥ってしまいます。

主人公の華は、大好きな和馬を救うために葛藤しながらも、ついつい一家の泥棒の手助けをしてしまう・・・

(公式サイトより)

 

『ルパンの娘:第2話』ネタバレ・結末

 警察一家と泥棒一家の両家顔合わせ

桜庭和馬(瀬戸康史)は、三雲華(深田恭子)の家族調査の調査報告書結果を知ったあと、自分の家族に華の父親が“ハイパーソーシャルクリエイター”であり、海外を飛び回っていることを話すと、今のうちに挨拶したいと桜庭典和(信太昌之)、母・桜庭美佐子(マルシア)、犬のドンが来てしまう。

 

これに驚きながらも、桜庭家を2階に案内しながらも両親がいないことを祈る華。

しかし、本来の自宅から移動してきており、父・三雲尊(渡部篤郎)と母・三雲悦子(小沢真珠)が和馬に挨拶をする。

 

両家が立ったままで椅子に座ろうとしないので、座るように促す和馬と華であるが、典和と尊がそれぞれ匂う、焦げ臭いと話すと、キッチンから祖母・三雲マツ(どんぐり)が焦がしてしまったと言いながら、マグロのカマ焼きを抱えてリビングに入ってくる。

 

マツがいろいろ料理を揃えている間に、それぞれの家族の仕事のことを話し出す。

三雲家が代々公務員一家(警察と言おうとしたところを華が遮った)であることを聞くと、公務員のことが好きではないと話す尊と悦子。

 

逆に、典和は尊が“ハイパーソーシャルクリエイター”というのは、胡散臭いし、泥棒猫みたいだというと、キレる悦子。

 

場を慰めようと、華の祖父・三雲巌(麿赤兒)の遺影の前に野球ボールが飾られていることに気がついた和馬は、巌が野球をやっていたのかと聞くと、尊は自分のもので祖父とキャッチボールをやっていた思い出に飾ったと話す。

 

すると、和馬は典和が学生時代に野球をやっていたと話すと、典和は4番でキャッチャーだと話すと、尊も野球をやっていて1番センターであると話す。

お互いのなんと、典和と尊は西東京大会予選2回戦で対戦しており、9回裏に尊がホームスチールを決めたというのである。

尊は盗塁が好き(最多盗塁の表彰状が飾られている)で、いくら盗んでも逮捕されないと話すが、華は余計なことは言うなと心の中で突っ込む。

これで意気投合した尊は、悦子にお酒を出せと言い、典和と一緒に飲み始める。

その時、美佐子はトイレに案内してもらい、華がリビングに戻ると白い手袋をはめて何やらやり出すのであった。

 

警察一家と泥棒一家の両家顔合わせ終わり

自宅に戻った典和は和馬に、尊は信用できる、結婚してもいいと話すが、美佐子はあの家には生活感がないから胡散臭いと話す。

しかし、和馬は華が毎日帰っているので、それはおかしいと反論するのであった。

 

一方の悦子は桜庭家が公務員一家であると言うことに納得がいかないが、尊は典和のことを気に入ったと華に話す。

そして、華は悦子に、いつ尊が“ハイパーソーシャルクリエイター”になったかと聞くと、三雲渉(栗原類)に、いつ興信所とかに調査されても大丈夫なように、経歴を書き換えたと話すのであった。

 

翌日、華が図書館で業務をやっていると、美佐子がやってくる。

外に、出た二人であるが、美佐子は華に警察一家以外は受け入れないため、別れてほしいと話すと華は了承するのであった。

 

その頃、和馬は上司・巻栄一(加藤諒)にアポ電強盗の被害者が来ていると話す。

和馬が被害者の老人に話を聞いていると、下記のような手口であった。

・息子を名乗る人間が痴漢をしてしまったから、示談金を用意してくれ、弁護士を名乗る男に渡してくれと言われたと話す

・息子に確認をしようとすると、警察から電話があり、先ほどのはオレオレ詐欺であるので、犯人を捕まえたいから近くに待機するので、弁護士に名乗る男にお金を渡してくれと言う。

・弁護士が来ても警察の姿が見えないので、待ってくれと言われたので、待ってくれと言うが、強引にお金を奪われてしまった。

老人は和馬にお金を取り戻してくれと話すと、和馬も了解する。

 

華が図書館から出てくると、円城寺輝(大貫勇輔)がバイクで待っていた。

そして、ミュージカルが始まる。。。(今回は歌詞表示あり)

ミュージカルの後、華が和馬とどのように別れるのか悩んでいると円城寺はある作戦を華に話すのであった。

 

その作戦とは、わがままを言って別れさせると言うものであるので、今すぐに会いたいと華が和馬に言うが、アポ電強盗を捕まえたいから今は会えないと言われてしまい、これ以上言うことができない華であった。

 

金の茶釜

自宅に戻ると、尊と悦子が次のターゲットを見て、早くほしいと話している。

そのターゲットは『金の茶釜』であった。

その持ち主は、老人ホームの経営者であった。

 

その頃、警察では、アポ電強盗を捕まえたので、取り調べを行なっているが、捕まえたのはお金を受け取る受け子であって、元締めではなかった。

 

三雲家では、尊がアポ電強盗の元締めは、この老人ホームの経営者であると話すと、悦子がその手口を話し出す。

・介護を必要な家族がサイトにアクセスして資料請求を行う。

・個人情報を手に入れ、手下にアポ電強盗をやらせる。

なぜ、このことを知ったのかと聞くと、渉が次のターゲットを調べているときにわかったと話す。

華がどのようにやるのかと聞くと、悦子はすでに餌は撒いていると話すと、マツが老人ホームのパンフレットを片手に「お茶の子さいさい」と言うのであった。

その後、和馬から華に動画メールが来るが、華はアポ電強盗の犯人がわかったので、教えたいがどうするかと悩むのであった。

 

アポ電強盗

翌日、早速、アポ電強盗から着信が入る。

手口は、前日の老人と同じく、息子が痴漢をしたと言う内容であった。

これを見て、華は和馬に電話をし、今すぐ会いたい、私と仕事どっちが大事なの!家の近くで待っていてと言うと電話を切ってしまう。

その和馬は会議に行くと言われてしまうのであった。

 

リビングで三雲家が待機していると、玄関のチャイムが鳴る。

マツが玄関に行き、玄関扉をスライドすると、前に立っている男に地獄づきをして気絶させてしまう。

気絶したのは、和馬であった。

すると、弁護士が来たので、マツは地獄づきをして弁護士を気絶させる。

 

和馬と弁護士を部屋に運び、現金の受け渡し場所が判明すると、尊と悦子が出かけようとするが、華は自分も行くと話す。

 

金の茶釜強奪作戦

尊は弁護士になりすまし、現金の受け渡しの場所に待っている男に渡しながら、“てんとう虫”を男の襟元につける。

 

男が老人ホームの会社駐車場に着き、車を止めて、トランクを開けると、その中に悦子が潜んでおり、男に催眠ガスをかけて気絶させるのであった。

 

その頃、社長は金を受け取るために、エレベーターで移動をする。

 

金の茶釜があるのは、30階の社長室であり、そこまで階段で移動する尊、悦子、華。

悦子は、足パンパンと文句を言うのであった。

最上階に着くと、尊が“てんとう虫3号改”を廊下に投げると、自宅で渉が捜査をしている。

“てんとう虫3号改”が受付の見張りに近づくと、悦子は“超指向性メガホンMIGP”で卑猥な言葉を見張りに聞かせる。

これを聞いた見張りは、様子を見に、受付を離れる。

見張りが受付を離れたので、尊、悦子、華は“ステルス迷彩 黒巻”を広げ、“てんとう虫3号改”からの映像を映しながら、進んでいくのであった。

ただ、足がパンパンな悦子はまともに動くことができず、とうとう見張りにバレてしまう。

しかし、近づいてきた見張りを眠らせることに成功し、セキュリティーカードを奪うことに成功するのであった。

 

社長室に入った尊と悦子は金の茶釜に警報装置が仕掛けられていることに気がつき、これを解除しようとする。

華はアポ電強盗の資料をUSBにコピーする。

 

社長が30階に戻り、見張りが倒れていることに気がつくと、警備に侵入者が入っていたことを話す。

社長室に入ると、金の茶釜の代わりに金のヤカンが置かれていた。

戻ってきた社長に対峙した華は、見事社長を倒すのであった。

 

自宅に戻った華は、気絶している和馬を起こす。

目を覚ました和馬は、気絶させられていた弁護士を見て驚く。

すると華は、和馬が捕まえたと言うと、和馬は男のポケットの中にUSBがあることに気がつく。

そのUSBをもとに、巻と一緒に社長を逮捕するのであった。

そして、巻は和馬に“Lの一族”が現れたと話すのであった。

その時、巻は和馬が警察バッジをつけていないことに気がつくと、和馬は自分がつけていないことに驚く。

 

テレビのニュースをつけながら、尊と悦子が金の茶釜を見ていると、マツがアポ電強盗のインタビューに答えており、華も一緒に一緒に映っている。

同じニュースを典和が見ていると、美佐子を呼び、一緒に見始める。

すると、急にドンが吠え出し、華を不審がるみさこであった。

 

和馬と待ち合わせをしている華の元に和馬が来て話をしていると、急にマツが来て警察バッジを和馬に見せ、渡す。

そして、マツは和馬が警察であることに気がつくのであった。

懲戒処分になることを免れた和馬は、マツにご馳走をすると話すのであった。

 

『ルパンの娘:第3話』あらすじ

三雲家のことがバレたのか?

本当のことを話してほしいと和馬に言われてしまう、華。

果たして、どうなるのか・・・

 

ドラマ『ルパンの娘:第2話』の感想と評価

今回も面白かったです。

図書館で華と美佐子が移動するところとかが、すごいなと思いました。

 

あとは、父親同士が高校野球で対戦していたのには、驚きました。

祖父(尊には父親)の影響か、野球でも盗む(盗塁)のが好きで、最多盗塁も取っていたのは、すごいですね。

 

それ以上に、普段とあのスーツを着た時の違いが明確に分かれる演技をする深田恭子さんがすごいと思いました。

 

第3話も楽しみです。

ドラマ「ルパンの娘」第2話を簡単に視聴する方法

ドラマ「ルパンの娘」第2話は現在、FODで視聴可能です。

FODは登録もAmazonアカウントがあれば5分で簡単にできて、すぐ視聴することができるのでご紹介します。

FODの1ヶ月無料お試しはAmazon Payのお支払いでのみになるのでご注意ください。

  • 手順1 FODのサイトを開き、「初回1か月間無料お試し」をクリック
  • 手順2 Amazonのページに飛ぶので必要事項を入力する
  • 手順3 FODサイト内の検索窓に「ルパンの娘」と入力し検索する
  • 手順4 再生ボタンですぐに視聴

※1ヶ月間の無料お試し期間を過ぎたら自動で有料期間になります。登録日から1ヶ月の無料期間で解約する場合には必ず手続きを忘れずに行ってください。

わからないことや質問はサイトのトップページにあるヘルプセンターに解決する方法が見つかるのでそちらをご利用ください。

▼今すぐ視聴したい方はこちら▼

今ならAmazon Payで1ヶ月の無料お試しを利用できます

以上になります。

最後までご覧いただきありがとうございました。