ドラマ『ルパンの娘』7話の無料動画をフル視聴する方法【ネタバレあり】

▼フル動画を今すぐ視聴したい方はこちら▼

紹介している作品は、2019年7月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。

2019年7月11日(木)22時~フジテレビ系で放送スタートされた「ルパンの娘」

「ルパンの娘の第7話を仕事で見逃してしまった!」

「予約録画したつもりができてなかった」

「YouTubeかどこかで動画が配信されてないかな?」

そんなあなたにドラマ「ルパンの娘」第7話のフル動画を無料視聴する方法を紹介しますね!

また、「ルパンの娘」第7話のネタバレ詳細やあらすじもまとめています。

最後まで楽しみながらご覧ください。

「ルパンの娘」第7話の見逃し動画配信を視聴する方法

「ルパンの娘」第7話は見逃し動画配信サービスTVer(ティーバー)を利用すれば毎週の放送ごとに最新話が随時追加されます。

放送後のタイミングで1話~最終話まで視聴することができる便利なサービスです。

スマホなどでもアプリがあるのでとても簡単で気軽に視聴できるのはメリットですよね。

ただ、放送開始日から1週間の見逃し動画配信となると1週間を過ぎると他の動画配信サイトを利用しないといけないデメリットもあります。

「1週間だけじゃ他のドラマもみたいから見る暇がない!」

「あとでまとめて何話か見たい!」

「繰り返し見ないと内容がわかりづらいなぁ」

そこで思いつくのが「YouTube」「デイリーモーション」「パンドラ」「mio mio」「9tsu」などの動画サイトで確認するのではないでしょうか。

ですが、放送されて間もないドラマはフル視聴できる動画は、ほぼナシに等しいですし、画像も鮮明ではなく途中で広告が入るわずらわしさがあります。

そもそも動画を違法でアップロードする行為は禁止されています。

そこで、安心して鮮明な画像でフル視聴できるサイトをご紹介します。

ドラマ「ルパンの娘」第7話をいつでもフル視聴できるのはFODだけ!

ドラマ「ルパンの娘」第7話を無料で見るなら、フジテレビの公式サイトであるFODの利用がおすすめです。

「ルパンの娘」第7話はフジテレビ系列のドラマなので、他局ではドラマ放送期間中に見逃し動画配信はしていません

動画配信サービス 配信状況 無料期間
Hulu   × 14日間 月額933円(税抜)
FOD    1か月間 月額888円(税抜)
music.jp   × 30日間 月額500円(税抜)~
U-NEXT   × 31日間 月額1,990円(税抜)
paravi   × 30日間 月額925円(税抜)
Amazonプライムビデオ   × 30日間 月換算350
TSUTAYA TV   × 30日間 月額933円(税抜)
ビデオパス   × 30日間 月額562円(税抜)
dTV   × 31日間 月額500円(税抜)
Rakuten TV   × 31日間 月額1,990円(税抜)

※配信状況は2019年7月時点のものです

動画配信状況を見るとドラマ「ルパンの娘」第7話を広告なしでフル視聴できるのはFODだけです!

しかもFODなら月額888円(税抜)の料金で、配信されている対象作品は全て見放題なのでドラマ「ルパンの娘」を放送から1週間後も第1話から最終話までフル視聴することができます。

他のフジテレビ系ドラマでは

  • 監察医 朝顔
  • TWO WEEKS
  • 仮面同窓会
  • ラジエーションハウス
  • パーフェクトワールド
  • ストロベリーナイト・サーガ

といった現在放送中からこれまでのドラマ作品の動画が視聴することができます。

FODは月額888円(税抜)でご利用できますが、初回登録時のみ1ヶ月間の無料お試し期間で対象配信作品が観ることができるんです!

1ヶ月間の無料期間中に今までのドラマを一気に見て解約するのもありですが、海外ドラマ、映画、バラエティ、アニメだって観ることができます。

ドラマ「ルパンの娘」第7話だけでなく他の作品も約2万本とあるので十分に楽しめるサービスになっています。

また、毎月「フジテレビの日」(最大1200ポイントプレゼント)キャンペーン実施中です!

FODプレミアム会員限定で合計で最大1200ポイント(1200円分)プレゼントしています!

8のつく8日、18日、28日に400ポイントゲット出来ますので実質無料となります。

初回登録してすぐにFODプレミアム全会員にプレゼントされる100ポイントも合わせて毎月8日には500ポイントも無料でゲット出来ちゃいます!

『火花』や『劇場版 昼顔』などの映画視聴には500ポイント必要ですが、これで毎月8日にはドラマ以外にも映画も無料で見れちゃいます!

なので月末までには更にもう1本見れちゃいます!

是非、作品情報だけでも見てみましょう。

▼フル動画を今すぐ視聴したい方はこちら▼

今でしか観ることができない作品もチェック!

ドラマ『ルパンの娘』の作品概要とキャスト

横関大の小説『ルパンの娘』(講談社)を原作とした、ドラマ『ルパンの娘』を紹介します。2019年7月11日よりフジテレビ系にて、毎週木曜日22時より放送。主演は深田恭子。

 

ドラマ『ルパンの娘』の作品情報

 

【放送】2019年7月11日〜2019年9月

・毎週木曜日22時〜

・フジテレビ系列

【原作】『ルパンの娘』(横関大)

【キャスト】深田恭子、瀬戸康史、小沢真珠、栗原類、どんぐり、加藤諒、大貫勇輔、

信太昌之、マルシア、藤岡弘、、麿赤兒、渡部篤郎

【主題歌】サカナクション「モス」

 

作品概要

原作は2015年8月に発表され、この春にも各書店の文庫売上1位を獲得するなど、ロングセラーとなっている横関大さんの同名小説(講談社文庫刊・累計発行部数10万部突破)で、横関作品がドラマ化されるのは「第56回江戸川乱歩賞」を受賞した『再会』を原作としたスペシャルドラマ『再会』(フジテレビ系/2012年12月8日放送)以来、およそ7年ぶりとなります。

 

深田さんがフジテレビドラマに主演するのは木曜劇場『隣の家族は青く見える』(2018年1月クール)以来で、今作は元号が令和になってから記念すべきドラマ初主演となります。映画『ヤッターマン』(2009年3月公開)でドロンジョを演じて以来10年ぶり、そして現代劇としては初めて泥棒役を演じる深田さんにご注目ください。

(公式サイトより)

 

ドラマ『ルパンの娘』第7話のあらすじとネタバレ

 代々泥棒一家の娘と代々警察一家の息子との決して許されない恋愛を描くラブコメディー。

泥棒一家“Lの一族”(Lは大泥棒・ルパンの頭文字)の娘で、家族の誰よりも盗みの才能を持つものの家業を継ぐことを拒み、普通に生きていくため図書館司書として働く主人公の三雲華。

悪党しか狙わないことをモットーとしている“Lの一族”ですが、盗みの計画の先には、当然のごとく泥棒逮捕を仕事とする華の恋人・桜庭和馬(さくらば・かずま)がいつも関わっていて、彼は時に悪党たちに襲われるなど窮地に陥ってしまいます。

主人公の華は、大好きな和馬を救うために葛藤しながらも、ついつい一家の泥棒の手助けをしてしまう・・・

(公式サイトより)

 

『ルパンの娘:第7話』ネタバレ・結末

 結婚の挨拶

三雲華(深田恭子)が”Lの一族”であることを知った上で、俺が守る、運命を一緒に乗り越えようといい、プロポーズする桜庭和馬(瀬戸康史)。

華は自宅に戻ると、家族にプロポーズのことを報告すると、三者三様の対応を見せる。

●三雲悦子(小沢真珠):
・(婚約指輪を見て)ちっさ
・何カラット? (3回くらい立て続けにいう)

●三雲尊(渡部篤郎):
・別れたんじゃなかったのか?
・いよいよこの日が来たのか
・和馬に俺が折を見て話す、”Lの一族”だということを
・盗みのイロハを全て教える
・結婚生活に秘密はよくない
・(悦子に対して)何カラットでもいいだろ。大きな指輪を持ってこれるように俺が仕込んでやる。

●三雲マツ(どんぐり):
・男を見せたんだな〜

 

同じ頃、和馬が桜庭典和(信太昌之) と桜庭美佐子(マルシア) に報告すると、二人はものすごく喜び、赤飯を用意しようとしているが、喜んでいるのは和馬が警視庁捜査一課に異動することになったからであり、華との結婚のことではなかった。

和馬が改めて、華との結婚を決めたことをいうと、二人の対応はこんな感じである。
・典和:(和馬が警視庁捜査一課に異動することになったら結婚するという約束を)してしまったな〜
・美佐子:華のことは好きだが、結婚はまだ先のことだと思っていた。心の準備が・・・

すると、典和が父さんがなんというかと、今更のことをいうと、庭にいた桜庭和一(藤岡弘、)は和馬に対して
・あの女と結婚するのか
・覚悟ができているのか
と聞くと、和馬は全てはいと答えるので、滝に打たれてくるといい、その場を立ち去る。

 

三雲家に結婚の挨拶をするために来た和馬。

家の前で華に無理をしていないかなどと言われるが、運命を一緒にしようと話しただろと気にせずに中に入ろうとする。

家に入り、和馬は和室に正座をして、尊、悦子、まつに向かい、
・この先、何があろうと、僕が華さんを守ります。
・どうか、華さんを僕にください。
といい、頭を下げる。

これを聞いた尊は
・娘をあげるつもりはない
・これでも手塩にかけて、愛情をたっぷりかけてきたつもりだ
・どこの馬の骨ともわからんやつに、愛する娘をやれない
・ずーと、そう思ってきた
・だが、まっすぐに君を愛する華を見て、考えが変わった
・これほど、華を愛させたんだ。不幸にしたら、許さないぞ。
と、和馬の方に移動しながら話すと、和馬は幸せにするというので、尊は認め、テーブルの方に座るように伝え、マツにシャンパンを用意させるのであった。

和馬がテーブルの方に座ると、尊たちは
・公務員は退屈だろう
・刺激的な仕事を教える
・開けてビックリ玉手箱だ
と意味深のことをいうので、華は焦ってしまう。

シャンパンの準備ができて、乾杯をしたので、和馬が飲もうとすると、これはどこからいただいてきたのかという話題になるので、いただいてきた?というフレーズに引っかかり、シャンパンを飲むのをやめる。

尊が執拗に飲むように勧めるので、和馬が飲もうとすると、華が代わりに飲んでしまう。

 

和馬が帰るので、一緒に華が歩いていると、和馬は
・約束してほしいことがある
・もうお互いは嘘をつかないということ
・華はもう泥棒はしないということ
と話すと、華も了承する。

華は、本当の家は別の場所にあるので来て欲しい、ありのままの自分を見て欲しいと和馬に話すのであった。

本当の家

両親が不在の時、和馬を本当の家に案内する華。

案内されるたびに驚く和馬。

部屋に着くと、華は和馬を入り口で待たせて、兄である三雲渉(栗原類)が起きているかどうかを確認すると寝ているので、和馬を部屋に入れる。

すると、マツが声をかけるので、和馬は驚くが、華はマツが和馬が警察官であることを知っているから安心してというと、マツも応援するというので、和馬は喜ぶのである。

華がお茶を用意しにいくと、和馬が三雲巌(麿赤兒) の写真を見ているので、”伝説のスリ”だとマツが教える。

そして、和馬は部屋の中を見回し、見覚えのある盗品が飾られているのを見て驚いていると、華が逮捕したくなったらいつでも逮捕してというので、そんなことはしないと答える和馬。

お茶を飲もうとした時、両親が帰ってきたので、慌てて和馬を渉の部屋に入れて、華は渉の部屋の前に立つようにする。

華は両親に、もう泥棒はやめよう、警察に捕まるよというと、尊は
・無能な警察に捕まることはない
・捕まるのは、そこらへんのボンクラだけだ
と答える。

そして、華がずっと渉の部屋の前にいるのを不審がった尊が渉を呼ぶと、タブレットを持ったマツがなんとか誤魔化したので、ことなきを得る。

和馬が安堵していると、渉が起き出してきたので、『高濃度催眠スプレーZZZ』を渉にかけて眠らせてしまう。

安全を確保できた華は、和馬をその場から逃がすようにするのであった。

 

和馬が帰宅すると、庭にいた典和が和馬に声をかけて、和馬が三雲家に結婚の挨拶をしたことを確認すると、結納する、段取りはこちらで決めると話すのである。

翌日、華に結納のことを話すと
・桜庭家が代々結納を行ってきた旅館がある
・泊まり
・三雲家は決まりごとにうるさい
と話をした後、お互いの家族の仕事について、話が出た時にどのようにするかを二人で悩んでいると、マツがひらいめいたでと言いながら、やってくる。

 

和馬は帰宅すると、両親に、中学の時に痴漢と間違われて、高圧的な取り調べを受けたため、その時から家族全員、警察と聞くと、息苦しくなってしまうと話す。

これを聞いていた二人は、華が挨拶に来た時、警察だと聞いて倒れてしまったことを思い出すのであった。

そして、和馬は三雲家の前では、警察と言わないようにとお願いすると、二人は了承するのであった。

 

華が帰宅し、温泉旅館での結納について話をすると、悦子は
・めんどくさい
・畳の上で寝たくない
などと文句を言うが、尊は可愛い娘のためだと言った後、いざとなったらベッドを盗んでくると悦子をなだめる。

そして、渉はどうするかと聞くと、行かないと答えるので、華は安心する。

温泉旅館での結納

三雲家が温泉旅館に向かう途中、スパリゾートホテルの看板を見て、ここに泊まりたいと悦子が言うが、まだ完成していないから無理だけど、なんとかすると話す尊。

華は、その看板の横で電話をしている男性(六見義男(山本浩司))を見かける。

一方の桜庭家は、温泉旅館に来ると、懐かしいと喜んでいる。

両家が温泉旅館に揃った後、三雲家は若女将・磯山樹里(真魚)に部屋へ案内される途中、悦子は文句ばかり言うが、部屋に入った瞬間、ものすごく喜ぶ。

実は、尊が悦子の泊まりたがっていたホテルからベッド等を盗んで来たのであった。

これに加えて、家から『トレンドワ王国の秘宝』を持ってきており、悦子の首にかけるので、上機嫌になるのであった。

華がこれを着けて結納に行くのかと言うので、尊は隠せばいいと話すのである。

 

桜庭家の方は、典和が宴会で披露する予定の逮捕術についての練習を行っている。

これを見た和馬はやめてくれと言うが、美佐子は酔っ払ったら、絶対にやるからほっておけと言うのである。

 

その後、庭で落ち合った華と和馬は、お互いの家族に問題があることを、和馬がうまく乗り切ろうと言い、華は同意する。

和馬と別れた後、若女将が警察に話すなどと電話しているのを聞いてしまう。

 

華や和馬が和服に着替えた後、結納が始まった。

正座をしていると、すぐに悦子は足が痺れてしまい、文句を言った後、桜庭家に結納品を渡す時に倒れてしまうなどあったが、無事に結納は終わる。

しかし、この時、何者かが、桜庭家の客室の金庫から財布を盗み、”Lの一族”と言うカードを残して、その場をさるのであった。

 

結納が終わり、食事を楽しむ両家だが、相変わらず、悦子は文句が多い。

祖父・和一はどうしたのかと尊が聞くと、こういう場は苦手だから留守番をしてもらったと答える典和。

逆に、和馬は亡くなったお祖父様にも報告しないとというと、三雲家一同が亡くなった?と首をかしげる。

その時、「人を勝手に殺すな」と言いながら巌が入ってくる。

どうやら、尊が巌を呼んだようである。

巌を見て、和馬は「生きてたんだ」と呟き、華は「カオス」と呟く。

巌は、全国を転々として、ボランティア活動を転々としていることになったようである。

食事をしていると、怪しい雰囲気になってきたので、和馬は尊を温泉に誘い、悦子にも風呂に行くように仕向けるのであった。

温泉に浸かりながら、尊は自分たちが”Lの一族”であることを和馬に話すが、聞いた和馬が驚かないので、逆に驚く。

そして、尊は和馬に”Lの一族”を頼むというと、和馬は曖昧な返事をするのである。

 

食事場所では、典和が巌に逮捕術を披露しているが、『伝説のスリ師』である巌は難なくその逮捕術を逃れてしまう。

なぜ、うまくいかないのか典和が悩んでいると、美佐子は酔っているからだといい、部屋へ華と一緒に典和を運ぶと、華と美佐子は温泉に行くことにする。

残ったマツと巌は、二人きりになると、巌は和馬があの桜庭家の人間であることをいつから知っていたかと尋ねるが、マツは笑うだけで何も答えない。

先に温泉の脱衣所に行った美佐子は、悦子が脱ぎ散らした服を片付けると、そこに『トレンドワ王国の秘宝』を見つけるので、自分の指紋が付かないようにしまい、華には旦那が心配だからと話し、部屋に戻ると、寝ている典和を起こそうとするが起きない。

そして、金庫に入れた財布が盗まれているのを見つけると、寝ている典和を叩いて起こすのであった。

正体のバレた三雲家

食事場所に両家が揃い、財布が盗まれたことを話した後、警官が来たが、典和は捜査はこちらで行うと行った後、捜査の指揮を取り始める。

これを見た尊たちは、まるで警察みたいだとおちょくる。

三雲家が部屋に戻ると、悦子が『トレンドワ王国の秘宝』がどこにもないと騒ぐ。

すると、部屋の電話が鳴るので、マツが取ると、捜査会議を行うという内容であった。

 

一人、外にでた華は、若女将と電話をしていた男を目撃する。

男が立ち去った後、華は残った若女将のところに行き話を聞くと、自分が悪い、あの人を好きになったのが悪いと話だす。

旅館では、典和と和馬が従業員から話を聞いていると、
・15件も財布を盗まれる事件が起きている
・ネットでは、泊まると必ず盗まれると書かれている
と証言を聞くのである。

華は若女将から
・この温泉街を買い占めている『ROMIリゾートホテル』が闇組織のフロント企業であることがわかった
・土地の買収を断ったら、急に嫌がらせを始めた
・やめてくれというが、話を聞いてくれない
・唯一、話を聞いてくれたのが、彼であった
などと話し始める。

若女将の話を聞きながら、自分と和馬と同じであると思った華は、若女将の話に同調するように語り始め、二人同時に「この運命を一緒に乗り越えよう」と話す。

すると、若女将はこれから話をしに行くといい、その場を立ち去る。

 

旅館では、典和が聞き込みをした内容を捜査会議で話をしていると、尊が公務員ですよね?と聞くので、美佐子は家族全員警察官であると話す。

これを聞いて、尊は渋い顔をするのである。

その頃、若女将の悲鳴が聞こえ、その方向に華が向かうと、若女将の片方の草履が落ちているのであった。

華が和馬に電話をするが、電話に出ないので、途方に暮れていると、巌が来て、華に”Lの一族”の衣装を渡しながら着替えるようにいう。

華は、和馬のとの約束を守ろうとするが、助けに行くのが”Lの一族”のポリシーであるというので、華は服を着替えて、若女将たちを助けに行き、見事に助けるのであった。

華と巌がアジトから逃げようとすると、尊たちがアジトで『トレンドワ王国の秘宝』を探しているのであった。

その頃、三雲家が”Lの一族”であることに気が付いた桜庭家は、警察一同を率いて、アジトに向かっている。

尊は、華を見ると、桜庭家が警察であることをなぜ黙っていたのかと聞くが、華も桜庭家に”Lの一族”とバレたことを確信する。

そして、典和率いる警察が来ると、三雲家一同は、それぞれ逃げる。

逃げる華を見つけた和馬は、華に必ず迎えに行く、運命を乗り越えようと言ったではないかというが、華は首を振った後、逃げていくのであった。

『ルパンの娘:第8話』あらすじ

警察に”Lの一族”の正体がバレてしまった。

三雲家は警察から逃げるように逃避行を行う。

果たして、どうなるのか・・・

ドラマ『ルパンの娘:第7話』の感想と評価

今回も面白かったです。

プロポーズをして、結納をしたかと思ったら、双方の正体がバレてしまうという急展開。

『トレンドワ王国の秘宝』がポイントになりましたね。

和馬はまだ警視庁捜査三課にいるので、”Lの一族”を捕まえないといけない立場です。

来週、どのような展開になるのか楽しみです。

第8話も楽しみです。

ドラマ「ルパンの娘」第7話を簡単に視聴する方法

ドラマ「ルパンの娘」第7話は現在、FODで視聴可能です。

FODは登録もAmazonアカウントがあれば5分で簡単にできて、すぐ視聴することができるのでご紹介します。

FODの1ヶ月無料お試しはAmazon Payのお支払いでのみになるのでご注意ください。

  • 手順1 FODのサイトを開き、「初回1か月間無料お試し」をクリック
  • 手順2 Amazonのページに飛ぶので必要事項を入力する
  • 手順3 FODサイト内の検索窓に「ルパンの娘」と入力し検索する
  • 手順4 再生ボタンですぐに視聴

※1ヶ月間の無料お試し期間を過ぎたら自動で有料期間になります。登録日から1ヶ月の無料期間で解約する場合には必ず手続きを忘れずに行ってください。

わからないことや質問はサイトのトップページにあるヘルプセンターに解決する方法が見つかるのでそちらをご利用ください。

▼今すぐ視聴したい方はこちら▼

今ならAmazon Payで1ヶ月の無料お試しを利用できます

以上になります。

最後までご覧いただきありがとうございました。