チームラボプラネッツ豊洲の混雑状況や待ち時間は?周辺駐車場も

チームラボプラネッツ豊洲が2018年7月7日からオープンしているのはご存知かと思います。

 

テレビのCMでも多く取り上げられ、視覚の錯覚で幻想的なアートが表現されていて見る人を魅了し、体験することができます。

 

 

実際、どんな感じで体験したりして楽しめるんだろう・・・

一度は行ってみたいけど、小さい子供がいるからあまり混雑している時間をさけたいなあ・・・

平日は休日に比べて混雑していないのかなあ・・・

平均的な待ち時間はどれくらいなんだろう・・・

車で行きたいんだけどアクセスや周辺の駐車場の料金や駐車台数とかはどうなんだろう・・・

 

など気になることがあると思います。

 

 

そこで今回は、チームラボプラネッツ豊洲の魅力と平日や休日の混雑状況や待ち時間、そしてアクセスや周辺の駐車場などを調査してみました。

 

 

それでは早速いきましょう。

 

チームラボプラネッツ(豊洲)の魅力

 

 

チームラボプラネッツとは、ウルトラテクノロジスト集団のチームラボとDMM.comがタッグを組み豊洲にオープンした光と音の超巨大没入空間です。

 

「Body Immersive」をコンセプトに作品とそれを媒介するキャンパスが分離され、キャンパスを変容的なものにしたり入場者の移動や画面にタッチするなどの動きで変化をもたらし、視覚的な錯覚で身体ごと作品の中に没入させる新感覚のアート空間が広がっています。

 

 

 

それらによって身体と作品との境界線が曖昧になり、自分と世界を考え直すきっかけにすることが提案されています。

 

そんなチームラボプラネッツ豊洲は2018年7月7日から豊洲にいよいよオープンし、その世界観を体感できますよ。

 

なんと敷地は1万㎡でビックリするくらい広さの展示となっているのでテーマパークとして十分楽しめます!

 

この魅力を言葉では表現するのは無理です!ぜひ来場して体験してみてください!

 

デートスポットとしては最高なシチュエーションで2人の距離がより縮まって仲良くなること間違いなしですよ!

 

 

服装にはちょっと注意が必要!?

 

施設の中には膝まで水が浸かって鯉を追いかけることできたりと足が濡れるところもあるので、お出かけには膝まで水が浸かることができる様な服装や靴がおすすめです。

 

 

Sponsered Link

 

 

平日や休日の混雑状況や待ち時間、滞在時間について

 

 

2016年にお台場で開催されたDMMプラネッツArt byチームラボでは待ち時間が6時間以上となることもあり、その注目の高さが伺えたのと同時に多くの入場者から不満の声も少なくありませんでした。

 

そこで今回は、それらの問題を解消するために優先的に入場できる「プライオリティレーンチケット」をはじめ、通常チケット、そして土日祝以外の平日20時~のナイトチケットの3種類があるので、混雑を緩和するための施策が打たれています。

 

2018年10月現在の情報では、最終入場時間は22時まで、閉館時間は23時(金、土、祝前日は入場が23時まで、閉館が24時の場合あり)なので平日の利用なら20時以降のナイトチケットがおすすめ!チケット料金もお得で混雑もなくスムーズに行動できて楽しめるでしょう。

 

ナイトチケットでは大人は500円引きとなるのでこのチケットが目当てで入場者も増えて、21時頃はお昼のピーク時ほどとはいきませんが、比較的混雑している様子ですね。

 

⇒チケット料金や割引についてはこちら

 

休日の昼間など、主に連休や行楽シーズンなどは混雑することが予想されているため、比較的空いている夜間を狙ったり時間に余裕を持ったスケジュールを計画するのがベストですが、小さい子供連れでの家族で楽しむ場合にはそうはいきませんよね。

 

待ち時間を子供は素直には待ってくれないのが当たり前。大人でも待つという行為はあまりしたくはないのが本音だと思います。

 

それならば、プライオリティレーンチケットを利用すれば優先的に入場できるので待ち時間のストレスも無くなるでしょう。

 

感覚的にはディズニーリゾートのファストパスチケットの感覚だと思ってください。ただし、プライオリティレーンチケットは通常よりも料金は少し高めですけどチームラボプラネッツ豊洲にせっかく来たのなら満足しちゃいましょう。

 

平日のご利用ならばオープン当初よりも比較的すいているので通常チケットでも満足は出来ると思います。ただ休日に関してはまだまだ混雑しているのでその時の状況でどのチケットを購入するか判断すると良いでしょう。

 

 

場内の平均滞在時間は、デートで男女2人がじっくりと楽しんでも2時間~3時間位となっています。場内のレストランで食事をしたとしてもプラス1時間をみておいてよいでしょう。

 

Sponsered Link

 

アクセスや周辺の駐車場の料金は?

 

チームラボプラネッツ豊洲では会場専用の駐車場が基本ありません。そのため公共交通機関を利用して来場するようアナウンスされています。

 

電車を利用するなら、最寄り駅はゆりかもめ東京臨海新交通臨海線の新豊洲駅が徒歩1分と最も近く、つづいて東京メトロ有楽町線の豊洲駅が徒歩10分です。

 

自分の車を利用したいという場合は、会場の周辺や上記の新豊洲駅や豊洲駅の周辺に有料の駐車場が点在しているため、そこに駐車してから徒歩で会場のチームラボプラネッツ豊洲まで移動するという方法もあります。

 

ただし、当日は混雑が予想されるので、到着してから止める場所が無いという事態を避けるために早めにお出かけになるか、大手駐車場チェーン店など事前予約を受け付けている駐車場を利用する方法もあります。

 

 

 

まとめ

チームラボプラネッツ豊洲は2018年7月のオープン当初の混雑状況よりは少し落ち着いてきた感じはありますが、休日ともなるとまだまだ混んでいるのが現実です。

 

事前に混雑状況を確認して混んでいる様ならプライオリティレーンチケットを購入して優先的に施設を楽しんでください。

 

チームラボプラネッツ豊洲は、小さなお子さんでも飽きずに楽しめるテーマパークとなっているので、ファミリーはもちろん、恋人同士のデートスポットにもオススメです!

 

2020年までの限定テーマパークとなっているので一度は行ってみる価値ありです。

 

たまには非現実的な世界を堪能してみるのもアリではないでしょうか!?

 

以上になります。

最後までご覧いただきありがとうございました。