チームラボプラネッツ豊洲のチケット割引は?レストランやアプリも

チームラボプラネッツ豊洲の営業時間は毎月変動して、最終入場時間が22時や23時となったりしてその1時間後に閉館となります。また、平日と金、土、祝日とでも違ったりしています。

 

チケット料金に関してはオープン当初から変わらずに大人、子供などの一律料金を保っています。

 

そこで気になるのがチケットを購入する時に割引サービスはないのか?と思いませんか。少しでもチケット料金を安くして楽しいひと時を味わってほしいために調査してみました。

 

また、場内で食事をするレストランの情報やアプリもチェックしてみたのでお楽しみに!

 

それでは早速いきましょう!

 

チームラボプラネッツ豊洲のチケット料金と割引は?

 

 

チームラボプラネッツ豊洲のチケットは通常チケットと優先的に入場できるプライオリティレーンチケットがあります。

 

料金の割引についてはオープン当初は土日祝以外の平日に利用できるオープン記念平日割引チケットが用意されていましたが、2018年10月時点ではもう販売されておりません。

 

通常チケットの場合は大人3,200円で中人2,400円であるのに加えて小人800円でシニア2,400円、障がい者の方が1,600円になります。

 

プライオリティレーンチケットは大人4,200円で中人3,400円であるのに加えて小人800円でシニア3,400円、障がい者の方が2,600円となります。

 

通常チケット プライオリティレーンチケット ナイトチケット

(平日20時以降)

大人(18歳以上) 3,200円 4,200円 2,700円
中人(13歳~17歳) 2,400円 3,400円 2,000円
小人(4歳~12歳) 800円 800円 800円
シニア(65歳以上) 2,400円 3,400円 2,000円
障害者割引 1,600円 2,600円 1,600円

※2018年10月現在のチケット料金となります。詳しくはチームラボプラネッツ公式HPをご覧ください。チケットの購入もこちらからできます。

 

 

平日の20時以降のみ利用できるナイトチケットがお得な割引が適用されるので、状況に合わせてぜひご活用ください。

 

尚、車椅子でのご来場はこんなツイートがありましたのでご参考にどうぞ。

 

 

食事スペースやレストランは?

 

チームラボプラネッツ豊洲がオープンしている敷地内には2018年8月6日(月)からオープンしたレストラン「THE BOWL steak house」があります。

 

メニューもステーキをメインにした料理となっております。こちらのレストランはチケットを購入しなくても利用できるので嬉しいですね!

 

他にも「Everything is in your hand」といった片手で持ち運べるハード系のサンドウィッチやフライドポテトなどのファーストフード系のお店もあります。

 

 

 

チームラボプラネッツの舞台となっている豊洲駅と新豊洲駅は比較的飲食店が多いので会場を後にしてもたくさんのカフェやスイーツのお店があるのでデートにも最適となっています。

 

子供と一緒のご家族ならば、近隣のカフェはもちろんですが、ららぽーと豊洲があるのでそちらへ出向いてお好きなジャンルの料理を楽しむ手もありますね。

 

お食事の場所や時間が気になる方はあらかじめ周辺エリアの飲食店をチェックしたり移動時間を計算するなど、お出かけ前にスケジュールを計画しておきたいところです。

Sponsered Link

 

乳児や大人の休憩場所はある?

 

チームラボプラネッツでは、これまでに無い光と音の空間を楽しむコンセプトの作品が公開されていますが、その多くは暗闇の中にプロジェクションマッピングを行うなどの手法が利用されています。

 

そのような事情から13歳未満のお子様のみでの入場は禁止されており、必ず保護者の方がお子様と一緒に入場することが求められています。

 

また、会場のスペースを所狭しと作品で埋め尽くしていることから場内では乳児や大人の休憩スペースは残念ながらありません。

 

しかし、2018年8月にオープンした「DMM Planets Art by teamlabレストラン」やフードブースがあるので、そこが休憩スペースとして活用できるようになっています。

 

 

アプリの利用でさらに楽しく

 

 

アプリのダウンロードはこちらからどうぞ

 

 

⇒チームラボプラネッツ豊洲の混雑状況はこちら

 

 

まとめ

チームラボプラネッツ豊洲では、チケット自体の割引は現在ありませんが、平日の20時からのお得なナイトチケットとして割引があるので、そちらを有効に使いましょう。

 

また食事スペースではがっつりと肉を堪能するレストランと、気軽にファーストフード感覚で堪能できるフードスペースがあります。その時の好みに合わせてチョイスしてください。

 

それと、場内も魅力満点のシチュエーションがありますが、場外のインスタ映えしそうなベンチでまったりするのも大きな魅力があります。そこは行ってみてのお楽しみということで・・・

 

お台場にあるチームラボプラネッツが豊洲よりも高評価なデータがありますが、豊洲も十分に魅力のある空間を楽しめると私は思いますよ。

 

以上になります。

最後までご覧いただきありがとうございました。