iPhone X 2年間の月額最安価格は?端末とプランが安いのは?

10月27日【金)16時01分から待ちかねていたiphone xの予約がスタートします。つい先日にiphone8が発売されましたが、あえてiphone8を選ばないでiphoneXを待って購入したい人はたくさんいるのではないでしょうか。

 

それは、ビジュアルとスペックが今までのiphoneに比べてかなり改良されたために魅力の1台となるからでしょう。そこで気になるのが歴代のiphoneの中でも一番端末の値段が高いということ。購入したら実質、月額にするといくら位になるのか。安いキャリアやプランはどこなのか。検証していきたいと思います。

 

iphone xの端末価格がいちばん安いキャリアは?

端末の価格は64GBで、ドコモは¥125,064 auは¥128,160 ソフトバンクは¥131,040

 

256GBだと、ドコモは¥143,856 auは¥146,400 ソフトバンクは¥149,280

 

比較してみると、ドコモ<au<ソフトバンクとなっていて、64GBと128GBの両方とも各キャリアで¥3,000ほどの差があり、ドコモとソフトバンクでは¥5,000~¥6,000程の差があります。

 

つまり端末価格だけの値段で比較するならドコモがいちばん安いですね。

 

ちなみにSIMロックフリーの端末価格はアップルで販売する64GBは¥112,800 256GBは¥129,800となります。

 

各キャリアでの金額差は、これから比較していく各キャリアごとのプランと割引によってまた変わってくるので総合的にこれから見ていきましょう。

Sponsered Link

iphone X 64GBを2年間使用した場合の実質金額

businessinsiderより引用

機種変の場合、図を比較するともっとも最安な金額で済ますなら残債の償却も含めて、auがいちばん最安の¥150,672(残債¥64,080) 次にソフトバンクの¥145,500(残債¥65,520)次にドコモの¥211,032(残債含む)となります。

 

ただしこの金額は、各キャリアの通話定額5分以内、データ容量は1GBでの契約となるのでそれ以上のプランの場合は金額が変わります。

 

最安のauの場合、ピタッとプラン、アップグレードプログラムEXを適用すればこの値段になります。

 

なので通信料も家ではWiFi、通話もほとんどLINEで済ませてしまうという方にはおすすめではないでしょうか。外出先でyoutubeなどの動画などをダウンロードしたりする場合は1GBはすぐに超えてしまうので注意が必要です。

 

 

1GBじゃ物足りない、不安、せめて5GBは欲しいというのが本音というか生活していくうえで実用範囲の方にはまた違った2年間の実質金額となります。

 

5GBの機種変の場合、もっとも最安な金額は、残債の償却を含めてソフトバンクの¥213,240(残債¥65,520)次にドコモの¥249,912(残債含む)次にauの¥228,432(残債¥64,080)となります。

Sponsered Link

月額にするといくら?

じゃあ月に支払う額はどれくらいなのでしょうか。1GBの契約の場合、auの¥5,738(2年目以降¥6,818)次にソフトバンクの¥5,565(2年目以降¥6,565)次にドコモは¥8,793となります。なので月額で支払う額で考えるならauかソフトバンクがおすすめです。

 

5GBの場合ですと、ソフトバンクの¥8,885 次にauの¥8,978(2年目以降¥10,058)次にドコモの¥10,413となります。こちらの場合でもソフトバンクがおすすめですね。

Sponsered Link

 

まとめ

各キャリアでの割引サポートを利用した場合の金額には2年間を考えるとかなりの差が出てきます。機種変更する場合には各キャリアの実質の価格をよく検討してから購入しましょう。iphone Xは10万円越えする商品なので、価格で考えるとパソコンが買える値段なので安い買い物ではありません。

 

これから各キャリアではプランの変更がたびたび更新されると思うのでその時に見合ったプランでのiphoneの購入にしましょう。あえてSIMロックフリーのiphoneXを購入して独自で格安SIMを使用するという手もありますね。