CoDモバイルの操作設定について詳しく紹介!メリットやデメリットも

ここではcodモバイルの操作設定について紹介します。

シンプルモードと上級モードの違いって?

それぞれのモードのメリットとデメリットってどうに違うのかも詳しく細かくしてみました。

また初心者のためのおすすめ設定も独断と偏見でお伝えしますね!

操作設定【MPモード】シンプルモードと上級モードの違い

 

  まずMPモードのシンプルモードと上級モードの違いを説明していきます。

・シンプルモード

敵に照準を合わせると勝手に発射してくれる。

 

・上級モード

自分でボタンをタップし発射する。

 

シンプルモードのメリット

敵に照準を合わせるだけで発射してくれるので、基本的な操作は移動とエイムだけでよく、誤射も防ぐことができ、簡単な操作で楽します。

 

シンプルモードのデメリット

照準を合わせてから発射するまでに少し時間がかかるので、敵とばったり遭遇した際に撃ち負けてしまうことがあります。

 

なので初心者の方やFPSのゲームが不得意な方はシンプルモードの設定で基本的な動作、感覚を身に付けるといいと思います。

 

上級モードのメリット

ボタンをタップして発射するので、連射した際のエイムのブレを自分で調節することができます。

 

上級モードのデメリット

操作が複雑なので、初心者の方や不慣れな方は、練習が必要です。

 

シンプルモード、上級モードの細かい設定について紹介します!

   

シンプルモード

・腰だめうちの射程を制限➡簡単に言えば射程距離がみじかくなり、遠くの敵に照準を合わせても、発射されなくなります。なのでこちらの設定はオフにしておきましょう。

・カスタム・レイアウト➡ボタンの配置やおおきさを設定する項目です。

 

上級モード

・ワンタップエイム➡タップするとエイムして発射されます。

・腰だめうち➡エイムはされず体の向いている方向に発射されます。

 

カスタム➡ショットガンやスナイパーライフルなど武器の種類によってワンタップエイムか腰だめ撃ちか、発射方法を選択することができます

 

Sponsered Link

操作設定【BRモード】シンプルモードと上級モードの違い

 BRモードでのシンプルモードと上級モードの違いはMPモードと同じです。

しかし、BRモードになると同じ設定でもメリット、デメリットは違ってきます。

シンプルモードのリミット

誤射がないので、敵にうっかり気づかれてしまうということがありません。

 

シンプルモードのデメリット

照準が合うと発射されてしまいます。遠くに離れた敵に撃つつもりがなくても発射してしまい気づかれてしまう、撃たれてしまう、といった可能性が出てきます。

 

上級モードのメリット

誤射をしない限り、負けに繋がる大きな原因はありません。

 

上級モードのデメリット

こちらも操作が複雑になるので、練習が必要です。

 BRモードはMPモードと違って一度死んでしまうとその時点でゲームが終了となります。(数人のチームでいった場合救助で生き返ることもあります。)

なので、一つ一つの勝負が最後まで生き残るためには重要になってきます。

 

上級モードの方が様々な設定が行えるので、有利に戦況を進めることができます。ですが、簡単に操作できない方は、MPモード、ゾンビモードで上級モードの操作を扱えるようになってから、BRモードをプレイすることをおすすめします。

    

初心者のおすすめのカスタム設定の方法

 ここからは、初心者の方、FPSが苦手な方におすすめのカスタム設定を述べていきます!ここからの設定はMPモード、BRモードの2つのゲームモードに共通する利点について紹介していきます!

 

 最初にここまでシンプルモードと上級モードのことについて述べてきましたが、私がおすすめする設定は、上級モードです。

上級モードでないとできないカスタムがありますし、どのゲームモードにおいても敵に早く反応し、どちらが先手を取るかはキル・デスの比率にもかかわってきます。

 

シンプルモードにもリミットはたくさんありますが、照準を合わせてから発射するのに時間がかるというデメリットがあるので、初心者の方はなるべく早く上級モードの設定で操作できるようになりましょう!!

 

 

 MPモードでもBRモードでも射撃モードはカスタムを選択しておくとよいです。

 おすすめカスタム設定方法

 

歯車のマーク 上級モードカスタム

にチェックを入れ横にある歯車マークを押す。

 

 カスタムにしておくことで、ショットガンやSMGなど近距離で戦える武器は腰だめ撃ち、それ以外はエイムと分けることができるからです。

 

特にショットガンにおいては腰だめ撃ちであるとある程度照準が合っていれば弾が当たるので撃ち負けしにくくキル数も稼ぎやすくなります。

特にこれはMPモードで大きく差が出てきます。

 

BRモードではあまり近距離戦になることがないですが、着地してすぐに戦闘が始まることもあるのでこちらでも設定していて良いと思います。

 

上級モードのカスタム・レイアウト

・リーサル、タクティカル

リーサルやタクティカルの場所は必要な時だけ投げるため端っこの方でタップがしにくくない場所くらいの配置でいいです。

 

・射撃ボタン

射撃ボタンのスケールですが150から180の間がおすすめです。これよりも小さくなるとタップしにくくなるし、これ以上大きくなると誤射の原因となるためです。

 

・リロード、エイム

これらの操作はよく使うので、射撃ボタン付近やタップしやすい場所に配置しておくのがいいです。

 

現在ではコントローラーでの操作が可能になっていますので、タップする動作が好きになれないという方や初心者の方はコントローラーを使ってプレイするとほかのプレイヤーと差をつけることができます。

 

また、CODシリーズをプレイしてきた方にもスマホをコントローラーで扱う感覚を味わうとさらに楽しくなると思います。