日本テレビ系列“24時間テレビ40愛は地球を救う”の毎年恒例チャリティーランナーは、ブレイクの止まらないお笑い芸人のブルゾンちえみさんが選ばれて走りました。

今年のチャリティーランナーは、24時間テレビの番組当日まで誰が走るのか分からないということで、主力候補にあがっていた渡部健さん、みやぞん、宮迫さんなどがいましたが、誰がランナーに選ばれるかわからないまま各自がトレーニングを重ねていて誰が走るのかドキドキでした。

Sponsered Link

ブルゾンちえみさんが走るのは決まっていた?


24時間テレビ番組が始まって午後7時半過ぎ頃にブルゾンちえみさんは、チャリティーランナーだと知らされて約1ヶ月程のトレーニングの成果を見せたいとも思っていて、さほど驚きは無かった様子。

24時間テレビ番組内では、午後8時45分頃にブルゾンちえみさんが2017年のチャリティーランナーだと発表されましたが、ブルゾンちえみさんがランナーになると予想していた視聴者が多かったようです。

26日の午後にブルゾンちえみさんはメイクをして、24時間テレビ番組に出演してその後チャリティーランナーとして走り出しましたが27日午後8時48分、24時間テレビ番組の放送時間内に無事90kmを完走して東京都の日本武道館に到着しました。

 

ブルゾンちえみさんのハイパーメイク

なんと!走っている間に一度もメイク直しをしないまま1日半以上走っていてもメイクが落ちなかったということは
ブルゾンちえみさんのメイクは90km走っても落ちないほど汗にも強くて厚いハイパーメイクではないかと疑いが…。

過去のチャリティーランナー経験者のはるな愛さんはメイクがほとんど落ちてスッピンに近くなっていたのを覚えていますがスッピンも可愛かったです。

 

無事完走できたことに対して坂本トレーナーに感謝して走っている間応援してくれた沿道の皆さんや24時間テレビ番組を見て応援してくれた皆さん、24時間テレビ番組内の出演者の応援のおかげだと述べています。

Sponsered Link

毎年24時間テレビ番組でチャリティーランナーの姿を見て辛そうな時には「頑張って!」とテレビの前で必死で応援して完走できたときには自分のことのようにホッとして「良かった。お疲れ様!」と涙する気分です。

 

ブルゾンちえみさんは、1ヶ月程の練習で90kmを24時間テレビ番組放送時間内に完走したことは体力的にも精神的にも強い女性だと思います。90km走ったのに汗をあまりかいてなかったのも気になりますが、ハイパーメイクである落ちないメイクも気になるところです。

 

まとめ

24時間テレビ番組でのチャリティーランナーの完走は今後のバネとなってブルゾンちえみさんを24時間テレビ番組で見ていた視聴者の年齢層が広がって一段とブレイクしそうです。今度はwithBにもぜひ走っていただきたいですね。ブルゾンちえみさん、お疲れ様でした。

Sponsered Link