元SMAPの稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんの3人によって今、注目が集まっています。それは11月2日から4日間にわたって放送されていた「72時間本音テレビ」で、3人は今年の年末の『Abema紅白』をAbemaTV内で行いたいと発表しました。

 

先日に大反響を巻き起こしたキーワードで『72時間ホンネテレビ』や#ホンネロスにつづいて大企画を立てるとしています。はたして実現できるのか?放送できるのか?探ってみました。

 

また、Abemaテレビなどのネットテレビは録画できるのか?にも迫ってみたいと思います。

Sponsered Link

Abema紅白は放送するのか?

 

 

Abema紅白の放送についてはAbemaTV側は否定しているようですが、もし仮に放送可能だとしても、今現在の状況下で正式に発表はしないでしょう。

 

大反響を生んだ『72時間ホンネテレビ』で元SMAPの稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんという豪華なメンバーの出演によってネットテレビは一気に人気が高まりました。

 

 

『72時間ホンネテレビ』終了後には、ファンからは即『次は年末だね』という声が出ていましたし、こういった報道が出るのも予想の範囲内でしょうね。

 

また、8日には草なぎ剛さんのTwitterと稲垣吾郎のブログで何かしらの収録をしている様子が報告されていました。

 

Sponsered Link

放送は大晦日ではない!?リスク回避の可能性!

ただ大晦日当日に『Abema紅白』というのは、さすがにないのではないでしょうか。民放テレビに多数出演するジャニーズ潰しという意味もありますが、わざわざ天下のNHKに喧嘩を売るメリットはないように思えます。

 

香取慎吾が同局の『カル×パラ ジャパンカルチャーでパラスポーツを魅せる(仮)』に出演することもすでに発表されています。

 

ですが、ビッグスポンサーも控えているとの情報もありますので、大晦日当日ではなくて、年末年始に何かしらの企画を打ち出す可能性は非常に高いといえるのではないでしょうか。3人の動きは今後も注目されますね。

 

ファンの間でも「紅白つまらないしやっていいよ」「裏が嵐だし全面戦争だな」「いいぞもっとやれ」と盛り上がっている様子ですね。もし放送したとしても3人にとってこれからの芸能界活動にノーリスクという訳にはいかなそうですし、問題はまだまだあると思うので、放送の実現性は低そうです。

 

Abema紅白の出演者は?

放送が可能だとして出演してほしい人をピックアップしてみました。

 

 

 

また、来年の9月で引退を発表した安室奈美恵さん、紅白に落選した和田アキ子なんて声もあります。しがらみのない出演者がそろうとなると、本家『紅白歌合戦』より盛り上がるなんて声もありますね。ネットテレビだからこその醍醐味を生かしたおもしろくて豪華な番組になったら大反響になることはまちがいないですね。

 

こんなツイートもありましたwww

 

Sponsered Link

AbemaTVを録画する方法は?

 

結論から言うと録画はできません。AbemaTVを録画することは利用規約違反になります。

 

AbemaTVは地上波・BS/CSテレビと同じようにリアルタイムで配信しているので、見逃したテレビ番組は基本的に見ることはできません。ですが地上波・BS/CSテレビはDVD&Blu-rayレコーダーやテレビの機能で番組を予約録画できるので、後から見直すことは簡単にできます。

しかし、AbemaTVはPC、iPhone、Androidから利用するネット上の番組の為、録画機器は使うことができません。またAbemaTVにも録画機能はありません。

 

なので、うっかり見逃した人や仕事や学校で忙しい人はドラマやアニメの続きやお気に入りの番組も見ることができません。

 

『72時間ホンネテレビ』も72時間をリアルタイムで見るのは、やっばりきついと思いますから、どうすればいいでしょう?

 

プレミアムプランなら観ることができる

「Abema TV」には月額960円の「プレミアムプラン」に加入すると、見逃した番組を1ヶ月間いつでも視聴出来ます(一部番組を除く) 。やはりテレビである以上見逃してしまうことがあるのでこのような機能は嬉しいですね。

 

残念ながら無料ではありません。プレミアムプランの月額料金と番組の間に流れるCMがAbemaTVに限らずネットテレビの貴重な収益源になるので、AbemaTVに録画機能が追加されたらプレミアムプランの意味がなくなってしまいます。そのため、AbemaTVに録画機能が追加されることはまずないと思います。

Sponsered Link

ネットテレビは録画の方法がある

そこで気になるのが録画です。

 

それはAirMore PC画面録画ソフトを使う事によって録画ができます。有料ソフトですが、オンラインツールで無料で録画できます。ページ上で普通に利用できるので、ソフトを自分のパソコンに落とさなくても大丈夫です。

 

録画時間にも制限がありませんし、すごく使いやすいです。デスクトップ全体または指定した領域での録画が可能です。パソコン音痴でも、アプリ画面を見ると、なんとなく使い方がわかります。

 

https://airmore.jp/screen-recorder

 

まとめ

民放テレビの視聴率は人気番組でも落ちてきている現状で、その理由としてネットテレビの繁栄が少しずつ影響が出ているのでは思います。昨今のテレビ離れはネットの環境が優れているからであって、スマホで手軽にいつでも簡単に観られるのが反響があるのでしょう。

 

近い将来、ネットテレビが民放を上回る時代が来るかもしれませんね。

 

Abema紅白も実現したら、個人的には民放紅白より観たいと思いますwww

 

以上です。ありがとうございました。

 

Sponsered Link