結婚式は人生で一番晴れやかな素晴らしいステージで、一生の思い出となる1ページですよね。そんな思い出に残るステージをより一層記憶に残るような演出にするのはとても大変なことです。

 

結婚式のサプライズな演出のひとつにブライダル楽曲は必需品です。新郎新婦の登場や退場の時にかける曲や、スピーチの時、ケーキ入刀の時など、その時の場面によって曲を流すので、選ぶのもひと苦労です。

 

多い時には何十曲と選曲をしなければなのですが、じつはブライダル楽曲には1曲につき料金がかかっているって知っていましたか。披露宴などの挿入曲に使用する音楽にも使用料がかかります。いったいどれくらいの料金がかかっているのでしょうか。今回はそのブライダル楽曲の使用料をロックバンドのGLAYが無料で提供するというので真相を探ってみました。

Sponsered Link

 

GLAYのブライダル楽曲は使用料金が無料

 

 

GLAYのブライダル楽曲についての使用料金になるのですが、GLAYとメンバーが所属している有限会社ラバーソウルからの公式ホームページの発表によると、結婚式で楽曲を流す場合に限って無料で使用する事が出来る、つまり著作隣接権を行使しないという事です。

 

GLAY公式ホームページのブライダル楽曲の詳細はこちら

 

2016年頃もしくは2017年に結婚式を挙げる方や、これから結婚式予定の方もブライダル楽曲に使用する音楽が厳しくなってきている時代なので、新郎新婦にとってGLAYは神の存在に感じます。

Sponsered Link

そもそも著作隣接権って何?

著作隣接権についてビデオ等への楽曲の録音や複製する際にかかる金額としては一曲につき約2千円程度になります。

 

ブライダル楽曲の使用料について著作隣接権が存在するのですが、著作隣接権とは音楽の場合、作詞や作曲等を手掛けた音楽製作者とレコードの製作者や歌手と言った音楽伝達人の人達の財産を守る為に楽曲が発売されたり、ラジオやテレビ等で放送されてから約50年間保護されるという権利です。

 

こちらで著作隣接権についてわかりやすく説明しています

 

 

GLAYがブライダルの楽曲を無料で提供の発表に至った経緯としては以前から公式サイトにお客様から無料で使用させてもらえないかという問い合わせが多数有ったという事で、GLAYのメンバーからのコメントとして、

 

「結婚式という殆どの人達は一生に一度の人生の素晴らしい舞台において自分達の楽曲を使用してもらえることは大変喜ばしいですので、それならば無償提供したい」

 

という流れになりました。

 

ただし無料になったのは著作隣接権の金額のみで、演奏権と複製権の使用料につきましては、日本音楽著作権協会のJASRACか著作権の委託によって音楽の著作権を管理している株式会社NexToneに支払う必要が有ります。

 

使用料金は一曲につき大体¥200~¥400程度となります。

 

使用料の支払い義務を負うのがJASRACの場合は、結婚式の会場でBGMとして流す等の市販CDをそのまま流す時やBGM用CDを制作したり、プロフィールビデオとして当日流す時になります。

 

支払い義務を負うのがJASRACあるいはNexToneの場合は、新郎新婦の入場前の紹介ビデオや結婚式並びに披露宴の模様を記録する際のBGMとして市販CDを録音して使用する時になります。

 

支払方法の対象になるソングリストがGLAYの公式ホームページにてアップされていますので、支払先がJASRACか株式会社NexToneかを確認する事が出来ます。

 

GLAYの楽曲提供リストはこちら

 

楽曲によってはJASRACのみの支払で済む場合とJASRACと株式会社NexToneの両方の会社に支払う必要が有る場合が出てきます。

 

発表されている大半の楽曲は掲載されていますが、もし掲載されていない場合は有限会社ラバーソウルに電話かメールで問い合わせる必要が有ります。

Sponsered Link

良く聞くISUMって何?

結婚式の動画に挿入する音楽やシーンに沿ってかける曲を選ぶときにやたらに耳にする『ISUM』

 

結婚式をあげるには決めなくちゃいけないことがたくさんあるのに、ただ音楽を選ぶだけじゃダメなの?CD持ち込めばいいじゃん!もうめんどくさい!ってなりますよね。

 

ISUMについてわかりやすくまとめてあるサイトがありますので、こちらをご覧ください。

 

結婚式における音楽利用の著作権について

 

ただただ読んでいても難しい言葉の羅列ばっかりなので理解に苦しみますが、ウェディングに関係する人達(結婚式場の人達)は、ほとんどの方がISUMや著作権のことを理解していると思うので、ざっと読んで要所だけ頭にメモしておけば良いでしょう。

 

こちらで、ブライダルに使用する楽曲の方法などをまとめてあるサイトがあります。

 

じゃあ音楽を利用する時はどうする?

 

Sponsered Link

 

結婚式に使える著作権フリーの曲選びは?

少しでも安い料金で済ませるなら著作権フリーのこちらのサイトがオススメです。オルゴール系から洋楽などジャンルが豊富なのでご覧ください。

 

・甘茶の音楽工房

・結婚式・披露宴BGM – 無料試聴・ダウンロード

・結婚式、披露宴など、自作動画で無料で使えるウェディング向けフリーBGM音楽素材

・著作権フリーBGM配布サイト

・のんのオルゴール

・youtube

 

まとめ

ブライダル楽曲も大事だけど、その前に理想の結婚式場を探したいって人もいると思います。

・海外で挙式をあげたい人

・住んでいる近くで挙式をあげたい人

・親族が集まりやすい場所

・アクセスが便利な式場

・雰囲気が良い式場など・・・

 

さらに結婚式を検討されている方の中でも、

・結婚式を挙げようか迷っているカップル

・型にハマった結婚式をしたくない方

・忙しく仕事をされている方

・お子さんがいらっしゃって結婚式していなかった方

・遠距離または海外にいて、ご自身ではすぐに結婚式場を見に行けない方

 

いままで何かと大変だった結婚式探し。結婚式場を紹介するサービスってたくさんありますが、 どこも店舗に行かないと相談にのってくれませんよね。

 

わざわざ店舗にいかなくても スマホだけあればプロのアドバイザーとLINEやチャットで 気軽に相談できるサービスがあります。 もちろんすべて無料! 式場探しだけでなく、演出相談や保険相談など 花嫁のいろんな悩みも解決してくれます。

 

やり方は簡単です。 ウェディング診断に答えて、家でゆっくり待つだけ、 すると、全国の一流ウェディングプランナーから、ご要望に合わせて世界に一つだけのプラン(見積、会場、内容)がいっぱい届きます。

 

時間を有効に使いたい・・・そんなあなたにはコチラをご覧ください。

スマホで簡単ウェディング診断 あなたにピッタリの結婚式プランが届く【プラコレWedding】

 

以上です。ありがとうございました。

 

 

Sponsered Link