登美丘高校ダンス部がグレイテスト・ショーマンとコラボ!【動画】

2017年、荻野目洋子さんの「ダンシングヒーロー」や郷ひろみさんなどとコラボしてMステ、レコード大賞、紅白歌合戦にダンスパフォーマーとして出演して、日本全国に名をとどろかせた大阪府立の登美丘高校ダンス部が今度は2018年2月16日公開の新作ハリウッド映画の『グレイテスト・ショーマン』とコラボすることになりました。

 

バブリーダンスで大活躍した登美丘高校ダンス部が映画の日本PR大使に選ばれハリウッドミュージカルに挑戦するという更なる前進をみせました。

 

動画が公開された撮影場所は登美丘高校ではなく、別の場所で撮影されました。その撮影場所はいったいどこなのでしょうか。

 

関連記事

【動画】登美丘高校ダンス部の紅白出場にギャラは出る?衣装は?

林沙耶のプロフや性格は?伊原六花としてのデビュー作品を調査

 

グレイテスト・ショーマンとコラボ!日本PR大使に!

 

登美丘高校ダンス部はバブリーダンスだけで終わる一発屋ではないことをアピールしました。

 

次なるコラボは、ハリウッドミュージカル映画で大人気のヒュー・ジャックマン主演の『ラ・ラ・ランド』の製作チームが次に贈る新作映画「グレイテスト・ショーマン」の日本のPR大使に選ばれました。

 

この映画は2月16日公開で、かつてないロマンティックな感動ミュージカル・エンタテイメントの作品となっています。

 

そんな「グレイテスト・ショーマン」の主題歌は第75回ゴールデングローブ賞で「主題歌賞」を獲得した「This Is Me」です。

 

登美丘高校ダンス部72名で演出されたバブリーダンスとはまた違ったテイストの演出の動画をご覧ください。

 

 

今までの面白さを追求したバブリーダンスとは違い、ミュージカルのダンスとしてふさわしい華麗なダンスを披露しており、登美丘高校ダンス部としての実力と魅力を演じた作品の動画となっていますね。

Sponsered Link

 

撮影した場所はどこ?

 

今回撮影した場所は登美丘高校ではなく、市立和歌山高校を借りての撮影が行われました。

 

登美丘高校ダンス部員は高校生。学業に影響がでてはいけないと冬休みを使って毎日早朝6時30分に現場入りしたそうです。

 

撮影内容は移動車やドローンも駆使した12時間におよび、渡り廊下、教室、屋上、グランド、体育館と校内をくまなく使って行われました。

 

Sponsered Link

 

映画「グレイテスト・ショーマン」の詳細

 

コラボ作品となった映画「グレイテスト・ショーマン」のサウンドトラックは、全米アルバム・チャートで2週連続1位を獲得しています。

 

全米2週連続1位は、大ヒットしたグラミー賞にもノミネートされた『スーサイド・スクワッド・サウンドトラック』以来となるので注目度は高いです。

 

また、この映画のサウンドトラックには、主演キャストであるヒュー・ジャックマン、ゼンデイヤ、ザック・エフロン、キアラ・セトルらが参加しています。

 

 

映画「グレイテスト・ショーマン」の詳細はこちら

 

Sponsered Link

「グレイテスト・ショーマン」の曲、主題歌を購入するには

 

登美丘高校ダンス部がコラボするということで知った「グレイテスト・ショーマン」の曲、主題歌が思いのほかすばらしくてすぐに欲しくなりました。

 

MVを観てみるとサウンドトラックのCDサウンドトラックのCDが発売日が1月17日発売ということですぐ探してみました。

 


⇒グレイテスト・ショーマン(サウンドトラック)

 

私がよく使うamazonで購入しようと検索。ヒットしたので早速購入!と思ったら残念なことに在庫切れでした。入荷も未定とのことであきらめようとしましたがどうしてもすぐ欲しい!

 

そこで探し続けたら楽天も在庫切れ。

 

さらに探しました。

 

ほぼ、あきらめかけていたらなんと、こちらにありました!

 

⇒グレイテスト・ショーマンのサウンドトラックCD購入はこちら
※こちらは1月17日時点の検索結果です。こちらもいつまで即購入ができるかわかりません。購入するならお早めに購入しましょう。

 

Sponsered Link

「グレイテスト・ショーマン」の映画も観たい

 

私は映画『ラ・ラ・ランド』も好きで同じ製作チームが贈る新作映画「グレイテスト・ショーマン」の映画もぜひ映画館で臨場感を味わいたくて、映画前売り券も¥1,400と当日券より安く購入できるので思わず買っちゃいました。


『グレイテスト・ショーマン』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)

ミュージカル映画が好きな方はオススメです。

 

 

まとめ

 

最後には映画の紹介みたいになってしまいましたが、これほどのすばらしい映画の日本PR大使に選ばれるってすごいことですよね。

 

そして、映画のサウンドトラックとコラボする登美丘高校ダンス部の実力はもはや世界に羽ばたく勢いですね。

 

これからのご活躍を心より応援しております。

 

以上です。

ありがとうございました。