ヴァルキリーコネクトCMの浜辺美波は声優もできる!性格と本名は?

浜辺美波の性格や本名は?

👓✨ 電子雑誌「デジモノステーション」11月号 (9/25(月)発売) . #浜辺美波

minami hamabe 浜辺美波さん(@minamihamabe_fan)がシェアした投稿 –

2000年8月29日生まれの女優、浜辺美波さんは2011年第七回東宝シンデレラオーディションに応募し、ニュージェネレーション賞を受賞したことで芸能界入りをします。

 

芸能界入りしてすぐに「アリと恋文」という映画に主演としてデビューを果たしました。


浜辺美波という綺麗な名前は本名なのか気になるところです。噂で本名ではないとも本名であるとも言われていますが、本当のところは公表されていません。

 

しかし本名に近づく情報として、浜辺美波さんの祖父が田中泥さんであるという情報があります。

 

田中泥さんは、映画、CM、舞台、オペラなどで活躍する日本を代表する舞踏家です。

 

このことから、浜辺美波さんの苗字が田中であることが推測されますが、下の名前まではわかりません。

 

気になる性格は穏やかで静かなタイプです。小さいころは外で遊び回り昆虫採集もするような活発な女の子だったそうですが、現在ではインドア派だと本人が語っていますね。

 

休みの日にも家にこもっていることが多く趣味の読書にふけっていて、運動が大の苦手です。

 

Sponsered Link

ドラマ、映画、ゲームのCMと大活躍の浜辺美波がかわいいと評判!

浜辺美波さんが注目されるきっかけとなったのは、2015年9月21日にフジテレビで放送されたスペシャルドラマ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の本間芽衣子役を演じたことです。

 

この作品は元々、深夜アニメとして放送されていた人気作品でした。そのアニメの実写化ということで、アニメファンからは期待よりも実写化によるイメージの変化に不安が大きかったようです。

 

しかし、浜辺美波をはじめとする役者たちの演技で納得させました。

 

2017年には、住野よるのベストセラー小説「君の膵臓をたべたい」を原作とする実写映画に主演しています。

病気を抱える少女という難しい役柄を演じきり、映画の大ヒットと共に第42回報知映画賞新人賞や第30回日刊スポーツ映画大賞新人賞を受賞し、役者としての実力を認められました。

 

現在もドラマや映画で活躍する他に、スマホアプリ「ヴァルキリーコネクト」のCMにも出演し、可愛いと評判になっています。

 

Sponsered Link

ワンピースの声優もこなせる女優

 

 

浜辺美波さんはドラマや実写映画だけでなく、2016年7月16日にフジテレビで放送されたスペシャルアニメ「ワンピース~ハートオブゴールド~」ではオルガ・ミスキナ役で声優をつとめました。

 

他にも、人気アニメの劇場版「妖怪ウォッチ空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン」では物語の鍵を握る謎の少女役を演じています。

 

また、「カップヌードル」のアニメCMでは「魔女の宅急便」のキキ役の声優にも抜擢されました。実写の演技だけでなく声優の仕事でも評価を高めています。

 

スマホアプリ「リトルノア」のCMでは、透明感のある歌声も披露していることから、女優が歌手デビューすることは多いように、浜辺美波さんも歌手として活躍することがあるかもしれません。

 

趣味が読書であることから、エッセイやコラムや書評、あるいはフィクションの小説などといった執筆業でも活躍が期待されています。役者としての仕事だけでなく、幅広いジャンルの仕事をこなせる女優さんです。

Sponsered Link

まとめ

 

浜辺美波さんは映画、ドラマ、CM,声優とたくさんのジャンルで活躍していけるオールラウンダーです。この人気ぶりから、これから様々な場面で浜辺美波さんの名前を目にすることだと思います。これからの活躍に目が離せませんね。

 

以上です。

最後までご覧いただきありがとうございました。