横山だいすけ うたのおにいさんになったきっかけは?卒業後の今後の活動は?

NHKの大人気子供向け番組『おかあさんといっしょ』「11代目うたのおにいさん」を9年間つとめてきた横山だいすけさん。優しくさわやかなイメージで子供達とお母さん達から絶大の人気があり、多くのファンから惜しまれ「だいすけロス」とツイッターで騒がれるほどでしたが、2017年3月にうたのおにさんを卒業しました。

 

横山だいすけさんは、何故うたのおにいさんになったのでしょうか。またどういった方法でうたのおにいさんになったのか、おもしろいエピソードがあるのでお伝えしたいと思います。卒業後、今後の活動についても気になるところです。

横山だいすけさんプロフィール

横山だいすけ

本名    横山大介(よこやまだいすけ)

生年月日  1983年5月29日(2017年10月現在34歳)

身長    171㎝

血液型   O型

出身地   千葉県千葉市おゆみ野

学歴    国立音楽大学卒業

職業    歌手、俳優

所属事務所 株式会社ケン企画

 

3人兄弟(妹と弟)の長男として生まれ、2002年に国立音楽大学音楽学部の声優学科に入学し2006年に卒業。卒業後は劇団四季に入団して「ライオンキング」のレイヨウ役を演じました。

 

2008年3月31日~2017年4月1日までNHKの教育テレビ『お母さんといっしょ』の第11代目うたのおにいさんを放送始まって以来の歴代最長となる9年間務めました。ちなみに共演したうたのおねえさんは第20代目三谷たくみさん。

2017年3月30日放送の終盤に、うたのおにいさんの後任を務める花田ゆういちろうさんを紹介し、放送最後には出演者全員で「にじのむこうに」を歌ってだいすけおにいさんの幕を閉じました。

 

だいすけおにいさんになったきっかけは

だいすけおにいさんこと横山だいすけさんは高校生の頃に子供が好きなことと歌を歌うのが好きなこと、そして子供の成長には音楽がとても重要となることを勉強し、それらを含めて自分は何ができるだろうと思っているころ、高校から自宅に帰ってきた時に、たまたま弟がNHKのおかあさんといっしょが放送されていたの観てこれだ!と思ったのがきっかけだそうです。

Sponsered Link

うたのおにいさんになるまでは大変だった!?うたのおにいさんになる方法とは

高校生の時にうたのおにいさんになると決めた横山だいすけさんは、当時はごく普通の高校生で芸能界とは全くの無縁で、芸能界にコネがあるわけでも知人がいるわけでもなかった。ましてNHKなどのお堅い番組にどのような方法でうたのおにいさんに連絡をとればよいのか考えていたそうです。募集もあるのかもわからないまましばらく考えて、「そうだ!NHKのお客様センターに連絡して聞いてみよう」と思い電話をかけました。

 

ですが、NHKのお客様センターではNHKに関する疑問などをお聞ききする場所であった為、うたのおにいさんになる為の質問やアドバイスは何も情報が得られなかったのですが、電話を受け取る担当者が入れかわる度合いを見計らいながら3年間ほど何度もあきらめずにNHKに電話をしていて、たまたまその時の電話の担当者の方がうたのおにいさんになる方法や情報のアドバイスを聞いたそうです。

 

劇団四季に入団したのはうたのおにいさんになる為だった!

「横山だいすけ ライオンキング」の画像検索結果

うたのおにいさんになる事を夢見て国立音楽大学に入学し、歌に音楽に磨きをかけて大学を卒業後は劇団四季でレイヨウ役を演じていたのですが、劇団四季に入団しようと思ったのは当時うたのおにいさんだった今井ゆうぞうさんが劇団四季に入団していたという事がきっかけでした。

 

その後、劇団四季に入った理由や記事を「おかあさんといっしょ」のオーディションにもっていって見事合格し晴れてうたのおにいさんになれました。

 

うたのおにいさんの卒業について

9年間のうたのおにいさんとして子供たちやお母さんたちから絶大な支持をうけていた横山だいすけさん。うたのおにいさんを続けているからには卒業も仕方ありません。なぜこんなにもだいすけおにいさんは人気があったのでしょうか。

 

横山だいすけさんの人柄とも言うべきですが、とてもクリーンでグレーな部分が見当たらないほどのキャラですよね。さわやかで清潔感にあふれていて子供が大好きというオーラがにじみ出ていました。番組の放送中にも子供が泣いていたり困っていたりしたらいち早く気づき、その子供に近寄って抱っこしてあげたりすぐお母さんのもとに連れて行ってあげたりするほどのやさしい気遣いの良さが人気の秘密なのでしょう。

 

うたのおにいさんの卒業にはたくさんのエピソードがあります。共演者の三谷たくみさんとの相性が悪かったとか不仲説なども取り上げられましたが実際はそんなことはなく、おかあさんといっしょの放送が2019年で60周年を迎える節目としてだいすけおにいさんを卒業しようと決め、本人から卒業したいと名乗り出たそうです。

 

卒業するにあたってはファンの子供たちやお母さんたちから惜しまれる手紙や応援の手紙を何百通といただいたそうですよ。

Sponsered Link

横山だいすけさんは過去にEXILEのオーディションを受けていた!?

横山だいすけさんは以前にEXILEのボーカルのオーディションを受けていました。結果は残念ながら不合格でしたがもし合格していたら今頃はEXILEのボーカルとして活躍していたのでしょうか。

 

ですが、結果的にうたのおにいさんとしての素晴らしい活躍があっての大人気となったのでこれはこれで良かったのではないでしょうか。

 

横山だいすけさんの今後の活動について

おかあさんといっしょ卒業後の4月にはオフィシャルサイトを公開し、またアメブロにて自身のオフィシャルブログも開設しました。現在ではバラエティ番組にひっぱりだこの横山だいすけさんですが、今後、歌やドラマなどに出演してまた違った横山だいすけさんを観ることができるのではないでしょうか。

 

現在、横山だいすけおにいさんグッズが発売されています。Tシャツ、シール、靴下、タオルなどサイン入りも発売されているので、興味があるかたは入手してみてはいかがでしょうか。