おかずクラブのゆいPが2か月半で12Kgの減量に成功

 

先月に破局してしまったゆいPさんですが、ダイエットをしてわずか2か月半で12㎏痩せたという報告があります。彼氏との破局が原因で、さらにダイエット効果に拍車をかけたのか気になるところです。そんなゆいPさんのダイエット方法はとはどんな方法なのか?

 

Sponsered Link

初めに、ゆいPさんのプロフィールです。

 

 

 

ゆいP 31歳

本名  藤野ゆい

兵庫県伊丹市出身

よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑い芸人

2009年に「おかずクラブ」結成

相方は、オカリナ(本名 稲尾真季)

 

 

ゆいPのダイエット方法はロカボダイエットだった

 

現在のゆいPさんの体重は以前の体重の12㎏減の94㎏と大幅のダイエットに成功しました。気になるダイエット法は「ロカボダイエット」というあまり聞いたことがないダイエット法だけど本当にやせるのでしょうか?気になるところです。

 

ロカボの意味は、low carbohydrate(低い炭水化物)という意味合いで、糖質や食物繊維などの炭水化物を少なく摂取するという方法です。ちなみにロカボダイエットは低糖質ダイエットとも言われています。

 

ご飯、パン、パスタ、ラーメンなどが主に糖質の炭水化物としてあげられますが、お菓子や果物などの糖質も炭水化物としてあげられます。

 

じゃあ食べるものないじゃん!と言われますが、肉やアルコールは食べたり飲んだりできるので、おかずを主食とするのがロカボダイエットといっても良いのではないでしょうか。

 

これがまさにおかずクラブですね(苦笑)

 

ゆいPさんの相方のオカリナさんもこのロカボダイエットで6㎏の減量に成功したとおっしゃっています。すごい効果ですよね。

 

Sponsered Link

ゆいPオススメのダイエット方法「ロカボダイエット」

 

ダイエットの方法として気になるのがカロリーだと思いますが、炭水化物は1日の摂取カロリーの約半分を占めていると言われています。

 

また炭水化物は血糖値を急激にあげる役割があり、インスリンの分泌を促します。それによって糖が身体の臓器に運び込まれます。そして余った糖は脂肪となり蓄積され、結果的に太るという事です。

 

ゆいPは1日のカロリーを約半分にする低炭水化物摂取を2か月半続けたことによって12㎏痩せることに成功しました。

 

ロカボダイエットは身体の中の炭水化物が減ってくるとエネルギーを作る為に体脂肪からエネルギーを蓄えようとします。その体脂肪が減る事によってダイエットには理想の形となるわけです。

 

ただ、デメリットとして体脂肪と一緒に筋肉も落ちてしまうので注意が必要です。

 

ですが、炭水化物を低く抑えることがダイエットに効果的かが伺えますね。しかも短期間で結果が出るのはなんとも嬉しいことではないでしょうか。

 

Sponsered Link

 

ゆいPは彼氏との破局が原因で痩せた!?

 

ゆいPさんが12㎏のダイエットに成功したのは、10年ぶりの彼氏である長身イケメンの会社員タカシさんと交際することで痩せたのではないでしょうか。恋をすると女性は変わるって言いますからね。

 

5か月の交際期間を得て、先月の7月でピリオドを打つことになってしまいましたが、交際中は1回もキスをしない、手もつないでいない。デートは動物園や食事、ピクニックと健全なお付き合いとなっていました。

 

お互いの家にも言っていないと言っていましたが、それは一般人の会社員のタカシさんと芸能人との生活のギャップが原因でゆっくりとお互いの時間が取れなかったのではないでしょうか。

 

会社員であれば土、日は休み、ゆいPは土、日は営業や仕事が入っているのが殆どだそうですから休みのデートも時間が制限されることが多かったでしょう。

 

ですが、お互いよく話し合って円満にお別れしたというのですから、破局が原因でダイエットしたというのはなさそうですね。

 

まとめ

ゆいPさんがダイエットを始めたのが2か月半前なので、その時は交際中という事で、ゆいPさんなりに綺麗になりたくてダイエットして成功したのではないでしょうか。脱毛サロンであるリゼで脱毛したとの発表もあり、ますます綺麗になっていくのではないかと思います。

 

 

ゆいPさんの学生時代の画像ですが、かわいいですよね!

 

このままロカボダイエットで減量しまくれば世の男性がほっとかなくなるのでは!

 

にしてもロカボダイエット・・・恐るべし効果です。

 

Sponsered Link