YUKIが所属事務所と円満契約終了、今後は引退か?活動か?独立か?

 

元JUDY AND MARYのヴォーカルで現在はソロとして活動しているYUKIさんが2017年9月30日をもって所属事務所である「ソニー・ミュージックアーティスツ」との契約終了を発表されました。

 

YUKIさんは、所属事務所である「ソニー・ミュージックアーティスツ」との協議の結果、円満に専属マネジメント契約を終了としていますが、はたして本当に円満に契約を終了したのでしょうか。

 

今後は事務所と契約せずに活動していくのか、それとも独立して活動していくのか、それとも引退か・・・気になるところを追求していきたいと思います。

Sponsered Link

 

YUKIさんプロフィールと経歴

 

今日のYUKI。 #YUKI #今日のYUKI

mma_the_orangeさん(@mmatheorange)がシェアした投稿 –

本名    倉持有希 (旧姓)磯谷有希

生年月日  1972年2月17日 (2017現在45歳)

出身地   北海道函館市

血液型   A型

学歴    函館市立深堀中学校

遺愛女子高等学校

函館大谷短期大学卒業

1992年2月 JUDY AND MARY 結成

1993年    JUDY AND MARY のヴォーカリストとしてデビュー

独特の歌唱力と魅力が人気を呼び、数々のヒット曲を生みだす。代表曲として1996年に「そばかす」がオリコンチャート初登場1位となる。

2000年9月 真心ブラザーズのYO-KINGこと倉持陽一さんと結婚

2001年3月 JUDY AND MARY 解散

2002年    本格的にソロ活動を開始。

2017年9月30日をもって所属事務所ソニー・ミュージックアーティスツとの契約を終了。

Sponsered Link

 

YUKIさんの事務所との契約終了は個人事務所の設立か?それとも引退か?

1993年にJUDY AND MARYのヴォーカリストとしてデビューして以来、24年間にわたる弊社への貢献と、YUKI本人の未来への意思を尊重し、円満に契約を終了するという結論へと至りました。今後のYUKIの音楽活動も温かく見守っていただきますよう、宜しくお願い申し上げます」としている。

また、専属マネジメント契約終了に伴って、オフィシャルファンクラブ「commune」も2018年2月28日に全てのサービスを終了することも発表された。
http://www.musicvoice.jp/news/20171001075859/より引用

 

 

YUKIさん本人の未来への意志を尊重し、円満に契約を終了としているので、引退はハッキリ言って考えにくいのですが、ソロの人気女性アーティストとして名高いYUKIさんですから、今後の活動するにあたって、そのまま契約を更新するのも良かったでしょうし、独立してこれからもっともっと活躍していくのか気になるところです。

 

現在ソロデビュー15周年を迎えて、アルバム「まばたき」のリリースや全国ツアーなども展開しているので今後はさらに勢力を上げていくのでは感じます。

 

ちなみに9月には新曲「フラッグを立てろ」が、テレビアニメ「3月のライオン」のオープニングテーマ曲に決まるなどの人気ぶりです。

 


なので、引退はまずありえないと思って良いでしょう。

 

ここ最近の活躍ぶりから考えるに、所属事務所との契約終了は詳しい詳細は発表されていませんが、芸能活動が長く、人気アーティストのYUKIさんですから、今後の芸能活動の幅をもっと広げたり、YUKIさんができる限りの無理のない音楽を表現するために独立としてソロ活動をしていく要素が多いのではないでしょうか。

 

事務所との契約によって「音楽活動の仕事」というカテゴリに縛られずにこれから自由に羽ばたいて、またこれからも素晴らしい作詞と作曲を手掛けていってほしいと思います。

Sponsered Link

YUKIさんの今後の活動のまとめ

2017.10.01

YUKIオフィシャルファンクラブ「commune」終了のお知らせ

いつもYUKIを応援していただき誠にありがとうございます。

この度、株式会社ソニー・ミュージックアーティスツは、
2017年9月30日(土)をもちまして
YUKIとの専属マネジメント契約を終了することとなりました。
それにともない、オフィシャルファンクラブ「commune」も、
2018年2月28日(水)にすべてのサービスを終了いたします。
http://www.commune-yukiweb.net/information2/より引用

 

ファンクラブの終了も決定しましたのでこれからファンとの交流や活動予定などはまだまだ未知ですが、今後、新しい新生YUKIさんとして出発をして素敵な曲を私たちファンに届けていただければと思います。

 

最後にYUKIさんの歌詞で終わりにしたいと思います。

 

Sponsered Link