VOD(動画配信サービス)のFODは基本的にはテレビでFODを観られないというのが一番デメリットとして気になりました。

 

FODの動画配信のアニメやドラマ、映画はテレビ画面でも観ることができたら便利だと思いませんか。そこでこのデメリットがなんとかならないか、対策方法が3つあります。

 

FODに登録している方は必見です。では、その対策方法3つを順にご紹介します。

 

では早速本題に入っていきましょう。

Sponsered Link

FODをテレビで観る方法

FODを自宅のテレビで視聴するにはデバイスによって変わりますが大きくわけて3つあります。各デバイスからの視聴方法もご紹介していきますね。

 

  • パソコンからテレビに接続する

パソコンでFODを観ている方の場合、パソコン側とテレビ側にHDMI端子があればパソコンとテレビを『HDMIケーブル』を使用し、有線接続でつなげればテレビの画面でFODの臨場感を楽しむことができます。

 

 

  • iPhone(5以降)・iPadからテレビに接続する

iPhone(5以降)・iPadの充電コネクタが『Lightningケーブル』の場合は、『Apple Lightning Digital AVアダプタ』をiphone・ipadのLightningコネクタに差します。

 

そしてHDMIケーブルを接続すればテレビの画面でFODの臨場感を楽しむことができます。

 

  • Androidスマホ・タブレットからテレビに接続する

Androidスマホ・タブレットの場合は「MHL変換ケーブル」を使用してMHL対応のAndroid端末とHDMI端子のあるテレビを接続します。

 

そしてHDMIケーブルを接続すればテレビの画面でFODの臨場感を楽しむことができます。

 

 

  • Chromecastのミラーリング機能で無線接続する

FODは本来Chromecast(クロームキャスト)に対応していません。ですがミラーリング機能を利用することで、動画をテレビの大画面で視聴することができます。

 

Chromecastのミラーリング機能は無線接続でパソコンやAndroidスマホ・タブレットの画面をそのままテレビに映すことができます。

 

iPhone・iPadではミラーリング機能が使用できませんが、有線接続のケーブル類がないので接続する手間も、配線もなくスッキリするメリットがあります。

 

ただし、この方法で動画を視聴する時は、パソコンやAndroidスマホ・タブレット側のバッテリーを消耗しやすいので充電をしておくか、充電しながら視聴することをオススメします。

 

 

  • スティック型パソコンで接続する

FODをテレビで視聴するのに一番簡単なのが、「スティック型PC」での接続です。

 

スティック型PCはWindowsやChrome OSを搭載しているので、テレビのHDMI端子にスティック型PCを接続してあとはフジテレビオンデマンドから映画やテレビ番組を選択するだけで、テレビの大画面で動画を視聴できます。

 

こちらの方法は使い勝手が良く、バッテリー消費を気にする必要もありません。ですがスティック型PCは価格が1万円〜2万円位するので、はじめのコストはちょっとかかります。

 

 

 

Sponsered Link

まとめ

いかがでしたか。これを使えばお茶の間でも自由に配信番組を楽しめるので、ぜひやってみてください。

 

また、同様にHuluU-NEXTでもテレビで観ることができますよ。

 

簡単に紹介するとHuluなら

 

こんな感じの番組が充実していて、

U-NEXTだったら、

こんな感じの番組があります。

 

どちらも無料期間がありますので、試して見てはいかがでしょうか?

(期間中に解約したらどちらも料金はかかりません!)

 

Huluの登録はこちら

 

U-NEXTの登録はこちら

 

以上です。

ありがとうございました。

Sponsered Link