花粉症の症状緩和に良い3つの対策とは?鼻水鼻づまりはこのお茶!

今年も花粉症の季節がやってきました。花粉症の症状を薬で緩和させたり、レーザー治療などをして対策してきたり、食生活を変えてみたりとたくさん試してきたと言う人も多いと思います。

 

そこで花粉症の症状緩和に良いとされる対策方法を3つご紹介したいと思います。

 

それでは早速いきましょう。

花粉症対策方法その1:舌下免疫療法とは?

 

花粉症の原因である花粉のエキスを、少しだけ持続的に舌の上に投与して体に花粉を慣らし、アレルギー症状を緩和するという治療法です。

 

インフルエンザの予防接種と同じようなものですね。

 

体は花粉を異物と認識してしまい、アレルギー症状が出てしまうのです。

 

2~5年の長期間、花粉のアレルゲンエキスを体内に取り込むと花粉が体内に存在し続けるので、異物だと思わずアレルギー症状を起こさなくなります。

 

 

治療はいつはじめればいいの?

 

スギ花粉が飛散する3ヶ月前から治療を開始してください。

 

花粉が飛びはじめてから治療をすると、アレルゲンとの接触量が増えてしまうからです。

 

 

治療期間は?

 

治療は最低でも2年間は必要になります。

 

また毎日1回投与しなければいけません。

 

 

治療のやり方

 

1日1回自分で花粉エキスを舌下に投与して、2分待ちます。

 

その後飲み込むだけです。

 

しかし効果をきちんと発揮させるために5分間はうがいや飲食を避け、副作用が起きないようにするために2時間は激しい運動と入浴を控えなくてはいけません。

 

 

舌下免疫療法ができる人、できない人

 

舌下免疫療法の薬はスギ花粉エキスを使用しているので、スギ花粉による花粉症の人が対象になります。

 

お子さんの場合は12歳以上が対象になっています。

 

また以下の方は治療ができません。

  • ・喘息や気管支喘息の症状が出ている方
  • ・妊娠している方
  • ・口腔内の術後、炎症や傷などがある方
  • ほかにも治療できない方もいらっしゃるので医師に相談しましょう。

 

 

危険ではないの?

 

舌下免疫療法の副作用は、主に口腔内のかゆみなどがでます。

 

アナフィラキシーショックの可能性も稀にありますので、医師の指示をきちんと聞いて治療を行なう必要があります。

 

どの治療も完治とまではいきませんが、緩和できることによって毎日の生活がとても楽になります。

 

毎年花粉症に悩まされているなら一度医師に相談して、話を聞いてみるのもありだと思います。

 

つらい花粉症を緩和させるひとつの治療法なんだと頭の片隅に入れておいてください。

Sponsered Link

 

花粉症対策その2:レーザー治療ってどんなもの?

花粉症対策には薬のほかにもレーザー治療があるのをご存知でしょうか?

 

どういう治療なのか、費用はどのくらいかかるのかなど花粉症に苦しんでいる方のためにご紹介していきます。

 

レーザー治療の流れは?

 

レーザー治療をするためにはもちろん病院に行かなければなりません。

 

まずは耳鼻咽喉科でレーザー治療をやってくれるかを確認し、予約がいるようならば予約をとりましょう。

 

まず鼻の中の診察し、そこから治療にはいります。

 

治療する前に麻酔をうつので痛みを感じることはほとんどありません。

 

ですが個人差がありますので、麻酔が効きにくい方は多少痛みがあるかもしれません。

 

そしてレーザーを鼻に照射して粘膜を変形させることによって鼻の症状を緩和させます。

 

鼻の治療なので目のかゆみには効果がありません。

 

レーザー治療の種類は?

 

レ-ザー治療にも種類があります。

 

▼光融合型レーザー治療

 

針金のような半導体レーザー線を鼻に接触させて焼く治療です。

 

メリットは

  • 花粉症の症状が発症していても治療ができる
  • 痛みや出血が少ない
  • 低温で照射するため回復が早い

 

デメリットは

  • 焼くので治療中蒸したようなにおいがする
  • 機器があまり普及していないため、病院を探さなければならない

 

 

▼光破壊型レーザー治療

 

高温で鼻の粘膜を焼いたり切ったりする治療です。

 

炭酸ガスレーザーとも呼ばれることがあります。

 

メリットは

  • この治療を行なう病院が多いので探しやすい
  • 失敗が少ない

 

デメリットは

  • 花粉症の症状が発症していると治療ができない
  • 1回の治療で終わらないこともある
  • 高温で照射するため回復がおそい
  • 焦げたにおいがする

 

 

主にこの2種類の治療になります。

 

レーザー治療後の痛みは?

 

レーザーによって鼻の粘膜が傷ついて、粘膜が炎症を起こしているため治療後1週間程度はひりひりした痛みがあったりします。

 

かさぶたなどもできるためさわったり、無理に剥がしたりしないようにしましょう。

 

レーザー治療にかかる費用は?

 

花粉症のレーザー治療は保険が適用されるため、通常ならば3割負担になります。

 

費用は診察料や薬代もはいって9,000円~15,000円くらいです。

 

 

レーザー治療で花粉症が完治するわけではなく、あくまでも緩和になります。

 

しかし1年~2年は効果がありますので、少しでも花粉症の負担を軽くしたい方にはおすすめです。

 

興味をもたれた方は、一度医師に相談してみてください。

Sponsered Link

 

花粉症対策その3:アロマオイルは花粉症を緩和してくれる?

 

花粉症の季節がくると薬を飲む日々や、病院で治療してもらわなければならなくてつらいですよね?

 

アロマオイルは花粉症の症状を緩和させるのにとても役立ちます。

 

とてもいい匂いで気分も落ち着きますし、そのうえ効果が期待できるのは嬉しいことです。

 

そんなアロマオイル、どんなものなのか、どの香りがいいのかご紹介していきます。

 

アロマオイルとは?

 

アロマオイルとは精油(エッセンシャルオイル)のことです。

 

ハーブ内で生成されたオイルのことで、精油だけを抽出して濃縮しているのです。

 

どの香りがいいの?

 

香りによっても効果が違ってきます。

 

▼ユーカリ

花粉症対策として人気が高まってきているユーカリは抗炎症作用があり、鼻づまりや喉のかゆみなどのアレルギー症状を緩和してくれます。

 

▼ペパーミント

ペパーミントのメントールには抗アレルギー作用や抗炎症作用があり、鼻づまりなどの呼吸器の症状を緩和してくれます。

 

しかし刺激が強いため、お湯で薄めて使用するようにしてください。

 

▼ティーツリー

花粉症に有効な抗感染作用や免疫調整作用の効果が期待できます。

 

ティーツリーは万能なオイルなので幅広い効能や安全性が高いなどの特徴があります。

 

▼カモミール

抗アレルギー作用があり、目のかゆみを緩和してくれます。

 

鼻の症状より目の症状の緩和に効果があります。

 

アロマオイルはどう使えばいいの?

 

使用方法が分からないという方に簡単なアロマオイルの使い方をご紹介します。

 

・ハンカチやティッシュ

ハンカチなどに1滴~2滴垂らして吸入する方法です。

 

シミになることもあるので、汚れてもいいハンカチにしてください。

 

・マスク

アロマオイルが肌に直接つかないようにするために、マスクの外側に1滴垂らして吸入する方法です。

 

一番楽で簡単な使い方です。

 

マスク用のアロマスプレーを作っておくのも便利ですね。

 

・マグカップ

マグカップや耐熱性の容器にお湯をいれて1滴~2滴垂らして蒸気を吸入する方法です。

 

鼻づまりがひどいときにはこの蒸気吸入が効果的です。

 

蒸気を吸入するときは必ず目を閉じましょう。

 

 

このように使い方はとても簡単なのに効果が期待できるのがアロマオイルです。

 

仕事中や家事の合間、イライラしているときや疲れているとき。

 

どんなときにつかっても効果を発揮してくれます。

 

気になるアロマオイルを使って少しでも花粉症の症状を楽にしましょう。

Sponsered Link

まとめ

いかがでしたか?少しは参考になればと思います。

 

花粉症の緩和対策の3つの方法を紹介しましたが、この記事を書いている私もヒドイ花粉症で毎年春の季節になると悩まされています。

 

特に鼻のグズグズには困っていて、鼻の両方が詰まって苦しくて寝られない日々もあります。

 

そこでオススメしたいのがこのお茶です。

 

『えぞ式 すーすー茶』

 

一般的に花粉症などのアレルギーには「甜茶(てんちゃ)」が良いと言われていますが、それ単体ではあまり効果は上がりません。

 

  • アレルギー反応の元「ヒスタミン」の放出を抑える[甜茶]
  • 強い抗菌力で免疫バランスを整える[クマザサ]
  • 「天然のステロイド」と言われる[赤しそ]

 

これらを実際の身体の変化・実感するまで徹底的に実験を繰り返し、絶妙な配分でブレンドし生まれたのが『えぞ式すーすー茶』なのです。

 

なんとこのお茶はイビキ解消にも効果的なのです。

 

花粉症で鼻がつまっていると自然と口呼吸になり寝ているといびきをかいています。

 

  • パートナーのイビキがうるさくて眠れないなどのお悩みを抱えている方
  • 自分のイビキで驚いて起きてしまい、熟睡出来ない方

 

などにも大変喜ばれているノンカフェインの健康茶なのです!!

 

 

すでにアレルギー性鼻炎に悩んでいる方も多いですし、特に花粉症はいつ発生してもおかしくないアレルギーです。

 

鼻炎の対策と言えば、副作用として目や口の乾き、強烈な睡魔など副作用が付き物の対策しかありませんでした。
しかし、副作用の辛さが無いたった1杯のお茶で効果が実感できるスッキリ爽快なお茶なんです。

 

 

もちろん『効果がなければ全額返金保証』付きなので、初めての方でも購入しやすくなっています。

 

花粉症に限らず、鼻のグズグズに困っているならぜひオススメです。

 

今までにない体感度
たった1杯のお茶で鼻の悩みは終わりです

 

以上になります。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。