結婚式のサプライズの余興で最近新しいサービスとして注目を浴びている演出にメモリプレイ」があります。テレビなどのメディアでも取り上げられているので知っている方はいても実際に見たことがある方はまだ少数派なのではないでしょうか。

 

「泣ける」との評判もよく、新しい余興の演出方法として招待客の方に驚いてもらえることはもちろん、ご両親には感動をプレゼント出来ます。

 

今回は、結婚式での余興のメモリプレイについて気になってみたので探ってみました。また、詳細や料金も気になってみたので紹介したいと思います。

Sponsered Link

 

【メモリプレイ】【フラッシュモブ】演出の企画会社サプライズモール

 

結婚式の余興演出のネタで多く使われているのは花嫁、花婿の取り扱い説明書やメッセージ動画、知人・友人のメッセージをどんどんつないでいく「スケッチブックリレー」、新郎新婦が大好きな歌をみんなでリレーしていく動画などがあり、ユーモアや感動のあるシーンが多数あります。

 

ご紹介するメモリプレイは日本全国で【フラッシュモブ】演出を手掛ける企画会社サプライズモールの新しい企画としてスタートしました。

 

感動を呼ぶ演出で『スッキリ!!』『クイズやさしいね』『フルタチさん』『中居正広のミになる図書館』『リップヴァンウィンクルの花嫁』『照英を泣かそう』『ニノさん』など数々のメディアにも取り上げられた、結婚式やプロポーズのサプライズを演出しています。

 

親御さんの約9割が泣けると評判のメモリプレイ。気になります。

Sponsered Link

メモリプレイとは?

 

 

メモリプレイとは、プロの役者の方が新郎と新婦の方の思い出を演じてくれるサプライズ演出です。人気の秘密は大人の役者の方だけではなく、子役の方も参加してくれるサービスにあります。

 

ご両親やご家族との大切な思い出を含めて演じてくれますので、家族との思い出を再現してくれます。

 

事前のアンケートを参考に、新郎新婦の幼少の頃の思い出や、忘れられない出来事、お二人の 出会いのきっかけ、ご両親への思いなどを容姿・人柄・ストーリーに合ったプロの役者(子役)さんを使ってリアルに上演するので親御さんは大切に育てた新郎新婦の幼少から大人までの成長の記憶を思い出すことができます。

 

苦労したことや、感動したこと、嬉しかったこと思い出に残るシーンを、この道のプロが感動のストーリーとして台本の制作をします。とにかく泣ける、泣けるの一言で、涙腺がゆるみます。

 

詳しくは公式HPでご覧ください。ちなみに私はHPの動画でもらい泣きしてしまいました。

 

メモリプレイ公式HP

 

Sponsered Link

メモリプレイの詳細や申し込み方法

 

まだ実際にサービスを行っている事業者数は多くはないものの、人気が高く急成長している分野でもあります。特に結婚式のハイシーズンになると予約が取りにくい状況にありますので、日取りが決まり、メモリプレイをお願いしたいという場合は早め早めに行動をするようにしましょう。

 

もちろん式場のウエディングプランナーの方に相談をして事業者探しかた実際の披露宴のどのタイミングで演じてもらうかなど細かい打ち合わせも必要になってきます。

 

ビデオなどとは違い、実際に役者の方を拘束しますので多くの依頼を同時並行で受けることが出来ないため、早めの依頼が肝心です。

 

また、演じる上で重要なのが脚本の存在です。実際にどのようなエピソードを、どのように演じてもらうのか打ち合わせが必要になりますので、日取りには余裕を持たせなければなりません。

Sponsered Link

 

費用などの料金は?

ライトパック ¥218,000 子役人数:4人 演出時間目安:5分
スタンダードパック ¥268,000 子役人数:6人 演出時間目安:7分
プレミアパック ¥368,000 子役人数:6人+α 演出時間目安:7分+オーダーメイド出演3分(計10分)

※金額は税抜表示です

 

料金についても、サービスを提供する事業者によってや、演じるエピソードの長さ、登場する役者の方の数などによっても変動しますが、約20万~40万円というのが相場になっています。

 

 

ここから別途役者の方の交通費(約3万円前後)などが必要になってきますので、都心から遠い場所まで来ていただく場合などは交通費がかかってくることを念頭においておきましょう。

 

また、遠方の場合、日帰り出来ないと宿泊費が別途必要になる場合もありますので、見積もりの段階でどの費用が既に含まれているのか、追加で発生する費用は何かなど細かく聞いておくようにしましょう。

Sponsered Link

まとめ

何度も結婚式に出席していると同じ演出を見たことがあるという場合も少なくありません。しかし、メモリプレイは新郎新婦のエピソードを演じますので同じ演目が発生することはありません。また、これまでにないサプライズに来賓の方の記憶にも強く残ることでしょう。

 

料金も正直安くはないので費用はかかりますが、一生の思い出に残すならば、結婚という門出にメモリプレイを選択するのも良いかもしれません。

 

結婚式という行事は親孝行のスタートの一部にもなります。演出のアイデアとして考えてみてはいかがでしょうか。サプライズモールさんに気軽に相談するのもアリだと思います。

 

メモリプレイ公式HP

 

以上です。ありがとうございました。

Sponsered Link