スターウォーズ/最後のジェダイのネタバレは?ルークの予言の意味は

12月14日(木)18時30分から32劇場で一斉先行上映が決定した「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」の前夜祭が特別上映されますね。12月15日の公開日まで待てないファンもたくさんいると思います。

 

そこで気になるのが公開が待ちきれずに少しでも早くネタバレのリーク記事を探しまくってしまうのがファンですよね。今回は3部作の最終話につながる大事な作品なので話題になるのは間違いないでしょう。

 

今回のネタバレは現在ネット上に広がっている様々な情報と海外の情報掲載サイトを元にした考察も含めての紹介となっていますが、最近発表されている公式情報と情報が似ている為、かなりの的を得ているのではないかと思います。海海外版では驚くほどに詳細が記載されていて、とても面白いと感じたのでストーリー予想を紹介します。ご了承ください。

 

全国公開に先駆け32劇場で12月14日(木)18:30からいち早く『#スターウォーズ#最後のジェダイ』を鑑賞できる<プレミアム・ナイト前夜祭 特別上映>の開催が決定!

特典で歴代ポスターコレクションがもらえる! https://t.co/I0GIIoctyt pic.twitter.com/bjciMHhCij

 

スターウォーズ/最後のジェダイのネタバレ考察

 

スターウォーズ/最後のジェダイはスターウォーズファンの間で予想の議論が飛び交っていますね。その中には脚本がリークしたのではないかと思われるほど驚くほど詳細にストーリーが記されているものもあります。それではいきましょう。

Sponsered Link

惑星アク=トゥーでレイはルークの弟子となる。しかしルークはジェダイに対する迷いから、ジェダイ・オーダーを再び創設しようとはしない。

惑星アク=トゥーはジェダイ生誕の地で、ルークはフォースについてさらに知るためにやってきた。

 

レイはルークの行動に失望し、彼の教えに疑問を持つようになる。スノークは彼他の居場所を突き止め、2人を殺すためカイロ・レンとレン騎士団を送る。

ルークはレン騎士団と戦い、一方レイはカイロ・レンと対峙する。カイロ・レンはルークがレイに隠している過去の秘密を明かし、2人の仲を引き裂こうとする。

レイの心はルークから離れ、カイロ・レンへと気持ちが向かう。その頃レイアはレジスタンスとファースト・オーダーとの戦いの中で負傷し、Admiral Holdo(Laura Dern)が代わりに指揮を執る。

傷が癒えたフィンはファースト・オーダーへの潜入ミッションを命じられ、惑星Craitに向かう。

 

そこは反乱軍が放棄した基地を利用して採掘がおこなわれている惑星で、Craitはファースト・オーダーの計画にとって需要な意味があった。

フィンはそこで出会った整備士ローズ(Kelly Marie Tran)と距離を縮める。2人はCraitに利権がある銀河系の事業化(Benicio Del Toro)と意見が対立し、彼は2人を裏切りファースト・オーダーに引き渡してしまう。

 

レイはフィンが危機的状況にあることを感じ取り、ルークが反対するのも聞かずカイロ・レンを釣れてフィンを救うために旅立つ。

ファースト・オーダーは惑星Craitを攻撃するが、Admiral Holdoはその戦いに参戦することを拒む。ポーはHoldoがファースト・オーダーと共謀している事を知り、反乱を起こす。

 

レジスタンスの艦隊の指揮権を握ったポーは、ハックス将軍らの軍隊に攻撃を仕掛ける。レイはフィンと再会するが、彼らはスノークが待つ場所におびき寄せられてしまう。

カイロ・レンは全てがレイとスノークを引き合わせる為の罠だったことを明かし、その場を離れる。スノークはレイと対峙し、自分こそが最初のシスで、ジェダイ・オーダーを創設したのは彼の姉妹であることを語る。

 

彼女はその後スノークに殺されたという。レイが最初のジェダイの生まれ変わりの存在であることを知ったスノークは、彼女が自分のもとに加わることを望む。

 

一方ポーはCraitの戦いでキャプテン・ファズマによって負傷してしまうが、フィンはローズを救出してファズマを倒す。ズノークはレイに味方してカイロ・レンを見放す。

レイはスノークの影響力の前に屈しそうになる。しかし彼女を救うためルークが姿を現す。レイの存在が影響してかルークは新たな力を得る。

 

ルークと戦ったスノークは退散するはめとなる。カイロ・レンはレイこそがダークサイドとライトとのバランスを見つけ出す手助けとなると考え、スノークとの縁を切りレイを連れ去ってしまう。ファースト・オーダーは退却し、レジスタンスは惑星Craitの奪還を宣言する。

 

ルークはレイアと再会を果たし、フィンとポーにも出会う。ポーはファースト。オーダーーのチカラが弱まっているうちに攻撃を仕掛ける準備をし、ルークとフィンはレイを探すため出発する。スノーク打倒のためにレイが助けとなることをルークは感じ取っていた。

 

 

この様なストーリーならば誰もが納得の内容といえないでしょうか。他にもストーリーはエピソード5「スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲」に似ているとも言われています。

 

ルーク役のマーク・ハミルは脚本に不満とも言っていますのでなんとも言えませんね。

 

Sponsered Link

ルークの予言の言葉

予告動画でも「真実はひとつ、ジェダイは滅びる」というルークの言葉は、ジェダイの生き残りであるルーク自身の今後を予想していると思えます。

StarWarsNewsNet.comからアイルランドのスケリッグ・マイケル島で、ルークとレイの訓練をカイロ・レンが妨害するというシーンを撮影していたとの情報もあります。

 

ルークが知っているという究極のチカラも気になりますね。

 

最後に予告動画で終わりにしたいと思います。